2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

COFFEE SUPREME TOKYO 奥渋 - ニュージーランドのコーヒーロースターカンパニー

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 CAMEL BACKの隣に新しいコーヒースタンドができていました。こちらは、店内にカウンター席が少しあるので、こちらでコーヒーを飲むことにします。

 レジで店員さんと話すと、ニュージーランドのコーヒーロースターカンパニューの日本一号店のようです。ドリンクは、ロングブラックにして、フードを尋ねると後ろの壁にメニューがあるので、スパイシーピーナッツバタートーストにしました。合せて、885円なので、モーニングとしては高めです。

 注文した後は、右手奥のカウンター席に座ります。先客は、外国人のカップルでした。ニュージーランドの人でしょうか、大使館は近くにあるみたいだけど。

 ただ、この椅子がとても冷たいです。冬だからしかたないけど、スチールじゃなくて木にしていれば違うのに・・・。エアコンが天井から温かい空気を運んでくるけど、ドアは全面開放なので、冬の朝は、椅子の冷たさがちょっと辛いです。

COFFEE SUPREME TOKYO - ロングブラックとスパイシーピーナッツバタートースト


 なんだか、白いトレイのおかげで囚人の食事のような雰囲気です(笑)。ロングブラックは、酸味が強いけど、コクもあっておいしいですね。少しミルクを足したくなりましたが、頼んだは、ブラックだからないですね。初めてなので、まずはブラックにしたけど、これは、カフェラテという選択肢はありですね。

 それから、スパイシーピーナッツバタートーストですが、トーストはとてもおいしいけど、スパイシーさがどうも頭が理解できない感じです。ヒーハーといいながら食べました。不味いわけじゃないけど、なぜスパイシーにしたのか、ちょっと考えてしまいます。初めての味なので、なんだか脳が慣れるのに時間がかかった感じです。

 隣はCAMEL Backで、近くにはFuglenやLittleNup Coffeeがあるので、奥渋はなにげにサードウェーブのお店が集中してきたのでしょうか。

 同じビルの3階にニュージープラットフォームというレストランができているので、今度はランチでコーヒーを飲んでみたいです。