2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

egg 池袋西口 - モーニングとは思えない値段のアメリカ南部料理

女子率:70% 
男子障壁度:☆

 消防署の隣にエッグというレストランができていたので、モーニングでも食べようと思って、行きました。

 大きなガラス張りのお店なので、白を基調とした店内は明るい感じです。入って右の窓側はカウンター席、真中に大きなテーブル席、その奥が二人用テーブルで、さらに奥に4人用のテーブル席があります。

  おひとりさまなので、二人用のテーブル席かカウンター席になります。カウンター席には、女子おひとりさまが座っていました。空いていた窓側の二人席は、予約がはいっているということで、真中付近の二人用テーブル席にします。席の間隔が狭いので、隣がうるさいとカウンター席の方がいいかもしれません。カウンター席には電源があります。

 テーブルは、テーブルクロスが画用紙になっていて、クレヨンで落書きができます。こんなお店、パロアルトにありましたね。ランチをしながら、ミーティングをするのに便利だけど、ここは少し違う感じです。この席に座ると、何か描いて帰らないと行けないのでしょうか、隣の人は、なぜかスマフォの絵を書いていました。周りが絵を描いているので、何も書いていない男子カフェが、このテーブル席を選んだことが悪いことしているような気になります。

 店員さんにメニューをもらって見ると、8時からやっているメニューでもモーニングのようなセットはないようです。白いTシャツのお姉さん、美人です。

 注文したのは、お店の自慢のエッグロスコとドリップコーヒー(ブラジル)で、合せて2,426円でした。会計は、テーブルで行います。モーニングの時間ならドリンクぐらいくけてほしいところだけど、かなり高めの値段です。この値段だったら、ホテルの朝食ブュッフェに行ったほういいと思うけど、お客さんが、結構来ますね。

egg - エッグロスコ


 アメリカの南部料理って、ケイジャン料理ぐらいしか男子カフェは思いつかないけど、ブリオッシュの真ん中にポーチドエッグを入れて、ホワイトチェダーチーズをたっぷりかけた料理です。

 エッグロスコは、付け合わせが選べます。トマトの煮込みはデフォルトで、ケールと小松菜のソテーにしました。ソーセージやベーコンなども選べるけど、一番人気は、ケールと季節野菜のソテーだそうです。ちなみに、季節の野菜は小松菜でした。小松菜安いからね。

 真中を切って、どろっと出てきた卵と一緒に食べます。チーズの味が濃いので、ブリオッシュにする意味があるのかよくわからないけど、切りやすくてバターたっぷりのやわらかさがいいのでしょう。

 チーズと卵だと厚切りトーストの方が美味しいと思うけど、バターたっぷりのブリオッシュの方がニューヨークカーには人気なのでしょうか。ここ、ニューヨークからの日本への進出店のようですが、なぜ池袋の人通りの少ない消防署の隣にしたのでしょうか。

 お店の前にあったパンフレットを持っていくと、コーヒーかワインを一杯サービスのようなので、それを持ってくればよかったと思いました。


スポンサーサイト
[ 2017/09/26 ] 東京 池袋西口 | TB(0) | CM(0)

赤坂離宮 羽田第一ターミナル3F - 到着後に夕食です。

女子率:50% 
男子障壁度:なし

 伊丹空港からの飛行機がJALだったので、羽田第一ターミナルに夕方到着です。品川まで出てお店を探してもいいけど、せっかくだからと空港のレストランで夕食にしました。

 空港のレストランはあまり期待できないけど、赤坂離宮があったので、そこで食べることにします。空港のレンストランでもなければ、おひとりさまで赤坂離宮に行くこともないだろうと思ったのでした。

 3Fにあるので、到着ロビーからエスカレーターに乗って出発ロビーを経由していきました。お店に入って、案内の人に入って左側の席に通されます。二人用テーブル席ですが、おひとり様が二人、すでに食事中でした。このエリア、おひとりさま用でしょうか。

 メニューを見て、赤坂離宮といえば炒飯だけど、麻婆豆腐定食(1,440円)にしました。ちょっと刺激的なものが食べたかったので。隣の女子おひとりさまは、坦々麺に炒飯のセットでした。

赤坂離宮 - 麻婆豆腐定食


 決して、真中に料理を置き忘れたのではなく、麻婆豆腐にスープと杏仁豆腐が付くセットです。

 麻婆豆腐は、すこし豆腐が柔らかいでしょうか。「陳さんの麻婆豆腐」ほどのしびれる山椒の辛さはないですが、しっかりと山椒の辛さがあって、銀座アスターで食べたのと同じ麻婆豆腐でした。

 ご飯はお替りできます。お替りをしたら、新しい茶碗でだしてくれました。空港とはいえ、サービスはいいようです。それで、このご飯の炊き加減がとてもよくて、おいしい白米でした。途中から、麻婆豆腐をのせて、麻婆豆腐丼にして食べました。やっぱり、麻婆豆腐は麻婆豆腐丼があいます。

 空港のレストランなのでコスパがいいわけではないけど、普通に落ち着いて食事ができるところがいいですね。

愛宕念仏寺 - 羅漢


 愛宕(おたぎ)念仏寺の羅漢がとても表情が豊かで面白いところでした。嵐山から京都バスで奥まで行かないといけないけど、観光客もすくなくて静かでいいところだと思います。まだ、紅葉の時期ではないので、11月になったら化野念仏寺とあわせて観光ルートにいれるといいですよ。


[ 2017/09/24 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)

Kaikado Cafe 七条 - 高級路線のカフェですね。

女子率:50 % 
男子障壁度:なし

三十三間堂


 いつも時間が合わなくて、ずっと素通りしていた三十三間堂を見学したあと、京都駅に向かう途中で、カフェを探して開化堂カフェに行きました。市電の車庫兼事務所の外観を残して、店内を改装したお店です。

 開化堂は、茶筒の老舗で、店内は堂や錫を使ったキッチンの容器が展示してあります。お客さんは二人しかいなかったので、空いているテーブル席に座りました。カウンター席とテーブル席、ソファ席とこじんまりとしたカフェですが、奥にテラス席があるようです。

 席についてメニューを見ると、ちょっとびっくりな値段でした。中川ワニ珈琲を使っているとはいえ、Kaikado ブレンドコーヒーは820円です。チーズケーキ(550円)も注文して、合計で1,370円でした。嵯峨野湯と変わらない値段ですね。

Kaikado Cafe - ドリップコーヒーとチーズケーキ


 ハンドドリップで丁寧に淹れられたコーヒーは、しっかりとしたコクと雑味もなくおいしいコーヒーです。丸くて小さなチーズケーキも、しっとりとおいしいですよ。でもね、この値段はちょっとすごいなぁ。オシャレなカフェだけど、う~む。

 ちなみに、銅製のシュガーポットは17,000円だそうです。しっかりとした重さの蓋がきちんと閉まるほど精巧な造りだけど、ちょっと男子カフェが暮らす世界とは違いました。


[ 2017/09/23 ] 京都 | TB(0) | CM(0)