2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

THE MEAT & LABORATORY 渋谷ヒカリエ7F - 肉バルのランチ

女子率:50% 
男子障壁度:なし

 渋谷ヒカリエでランチのお店を探しますが、どこも待ち行列ができています。その中で並ばずに入れそうなのが、7階の「iBeer LE SUN PALM」と「THE MEAT & LABORATORY」でした。

 「iBeer LE SUN PALM」はランチメニューにサラダプレートがあったけど、またローストチキンとサラダだと先週食べたメニューになるので、ランチビールの安さに後ろ髪を引かれながらも、「THE MEAT & LABORATORY」にします。

こちらには、サラダバーがあったので、野菜ならそれで取れるので、久しぶりにハンバーグにしようと思います。

 おばさんに続いてお店に入ったら、「ちょうど奥のテーブル席は満席になりました」ということで入口近くのストール席になりました。まあ、サラダやドリンクバーの場所が近くていいです。メニューには、満席の場合は90分制と書いてあるけど、おひとりさまで90分はいません。

 メニューをもらって、ハンバーグステーキ(ライス)とサラダバー&ドリンクバーにします。合せて1,660円だから、マディソン ニューヨークキッチンと変わらない値段でした。

THE MEAT & LABORATORY - ハンバーグステーキ


 サラダは、シンプルにリーフサラダだけです。よくスーパーでリーフサラダとして袋詰めされているのと同じタイプです。その上に、ピクルスをドレッシング替わりにのせて食べます。だから、ピクルスの重さで沈んでいくので、リーフサラダは多めに盛ったほうがいいです。お替り自由とはいえ、何度も行くのは面倒だから。(笑)

 ピクルスは、4種類あるけど、トマトとゴボウが一番いいと思います。逆にピクルスといえば、キュウリを一番に連想するけど、これはあまり合わないです。キュウリはハンバーグにのせるとよかったかも。

 そして、ハンバーグは柔らかすぎです。表面をカリッと焼いた感じがなくて、弾力ないし、お肉も粗挽きじゃないから、柔らかすぎでお肉を食べている感じがしません。メニューを見ると柔らかさを売りにしているけど、高齢者向け料理じゃないんだから。

 肉バルのハンバーグだから期待したけど、隣のお店のハンバーグのほうがおいしそうです。てりやきグレービーソースは、バルサミコスがきいて変わった味でよかったけど。これって、トマトのピクルスと同じ味だから・・。

 ドリンクバーは、レモンビネガーとホットコーヒーをもらいました。ホットコーヒーはデニーズのサーバータイプだけど、新しくでなってもらったら普通にブラックで飲めるコーヒーでよかったです。

 この料理で1660円は、ヒカリエとはいえ、コスパがよくないですね。ヒカリエならどのお店でもおひとりさまには使いやすいしなぁ。ここのいいところは、比較的空いていて並ばなくていいことと、店員さんがイケメンなところかなぁ。男子カフェが求めているところはそこじゃない。(笑)

 ヒカリエのランチで空いているには、それなりに理由があるということですね。


スポンサーサイト

CITY SHOP 表参道 - 暑さに負けて、サラダプレートで並ぶなんて・・・

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆

 昨日の夜は、ちょっとバランスの悪い食事だったので、サラダランチを食べようと表参道にあるCITY SHOPに行きました。福井県のアンテナショップがあるところと同じなので、お茶目な恐竜の像がお出迎えです。

 お店に入ると、行列でした。店員さんが、テラス席ならすぐに案内できますということだったけど、ここに来るだけで暑かったのでとてもではないけどテラス席は無理と思って、店内で待つことにしました。男子カフェの前に、女子おひとりさまも並んでいたので、おひとりさまでも使いやすいというか、サラダのセルフサービスのお店だから当たり前か。(笑)

 2階へあがる階段に並ぶので、エアコンか利いていて涼しいので助かります。並ぶのが外だったら絶対止めるけど。待っている間に、メールなどの用事を済ませておきました。

 少し待つと順番がきたのですが、カウンターにお願いしますと言われました。2人テーブルは、混んでいるのでダメだそうです。カウンター席はカップルならいいけど、おひとりさまには、ちょっと狭い感じです。あと、荷物を置くところがないんだなぁ。

 カウンター席に荷物を置いて注文に行きますが、客一人に店員一人が付いて注文を受けながら、サラダを作るのでここでも待ちます。(笑) 経営者も、ここまで混むなんて思っていないだろうから、人員配置が悪いのだけど、注文も待ちます。

 店員さんがやってきたので、「カスタムグリーンと2デリプレート(1,512円)」を注文します。サラダへのトッピングは3種類です。今回は、タマネギ、セロリ、トマトにします(普通の組み合わせ)。ドレッシングは、「バルサミコス&ソイ」です。

 そして、2つのデリは、アボカドと豆腐に、カボチャの素揚げにしました。太刀魚を使ったデリにしようと思ったら、「パクチー入ってますけど、大丈夫ですか?」と聞かれたので、急遽カボチャにしました。各デリの正確な名前はお店でどうぞ。何しろ横文字は苦手です。

CITY SHOP - CUSTOM GREEN & 2Deli


 店員さん、きれいに盛り付けてくれました。写真だと、ちょっと窓枠が日陰になってコントラストがいま一つだけど、ドリンクとパンがランチには付きます。

 ドリンクはホットコーヒーにしたら、「抽出中」でした。お水だけもらって、後で取りに行くことにします。この暑い中、ホットコーヒーの人は少ないか。男子カフェも、待っている間に体が冷えたのでホットコーヒーにしたけど、到着直後だったら、アイスティーにしていたとは思うけど。

 サラダはまあ、普通のサラダです。まあ、組み合わせは普通なので。トッピングに豆腐を選ぶと混ぜたりするみたいです。デリはなかなかよくできています。アボカドと豆腐には醤油ベースのジェルがかけてあるし、小さな温泉卵も乗っています。あと、カボチャのほうは、酸味のきいたヨーグルトソースがかかっています。カボチャの甘みとうまく合うようにできていました。これだと、5デリのプレートもいいかも。見栄えも、5デリのほうがよさそうです。いまや、SNS映えすることが大切な時代(笑)。

 途中でコーヒーを取りに行ったら、「抽出中」と書かれていたところは、実は「停止中」で隣のサーバーにコーヒーが入っていました。気が付かずにずっと待つところでした。すでにドリップ済みということは、ドリップしてから1時間はたったコーヒーでした。ガテマラだけど、まあ何とか飲めます。カップが大きいサイズなのがいいかな。

 並んで待つぐらいなら、混んでいない向かいのイタリアンでパスタランチでもいいかもと外を眺めながらの食事になりました。


立ち飲み ビストロ ポチ 渋谷ヒカリエ1階 - 週末は座れますが、もうすぐ閉店です。

女子率:70% 
男子障壁度:なし

 渋谷駅を降りると、予定外の雨が降っていました。傘を持ってきていないので、雨宿りとランチを兼ねて渋谷ヒカリエに行きます。

 ヒカリエのレストランは、週末はどこも混んでいるし、空いてそうなお店でランチを探したら、一階にビストロ ポチがありました。基本、立ち飲みだけど、週末は座れますと言う看板が出ています。

 ヒカリエからは直接いけないので、雨が降っているけど、ちょっと外に出て入ります。お店に入って、レジで先に注文です。ランチのメニューは、煮込みハンバーグかタコライスのみ、フリードリンクでした。どちらも950円です。

 煮込みハンバーグにしました。ドリンクはレジ近くにあるので、アイスコーヒーを入れてカウンター席に座ります。隣に座っていたおばさんのおひとりさま、週末勤務みたいです。

Bistro POCHI - 野菜スープ


 野菜のスープをもらって、写真を撮っていたらすぐにハンバーグとライスをもらいます。

Bistro POCHI - 煮込みハンバーグ


 煮込みハンバーグは、デミグラスソースで煮込んだ風です。帰りにキッチンを見たら、すでに焼いたハンバーグが重ねてあって、そのまま温めてデミグラスソースをかけているだけみたい。付け合わせは、サニーレタスとジャガイモでした。ハンバーグは、想像通りというか、この値段なので、特に言うことはないです。

 ライスはかなり硬めでした。タコライスと兼ねているからかも。量はちょっと少なめかな。

 食後にホットコーヒーを取りに行ったら、コーヒーサーバーの隣に、7/28で閉店って書いてありました。渋谷ヒカリエでは安いランチだけど、この程度なら、今は居酒屋のランチでもおいしいもの出てくるから、厳しいのかも。お昼は二人で回しているので、人手不足というわけではなさそうだけど。

 フリードリンクなので、長居する女子も多いけど、店内は混むこともなく、適度に過ごせます。まあ、椅子の座り心地は今ひとつなのは、もともと立ち飲みが基本だから仕方ないですね。食後にのんびりホットコーヒーを飲んで、1時間すると雨が上がったのでお店を出ました。この小さなスペースに、次はどんなお店になるのでしょうか。