2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

神戸屋シルフィー 八重洲 - パン屋さんのモーニング

女子率:40%
男子障壁度:なし

 東京駅から鹿島神宮行きの高速バスに乗る前に、モーニングを食べようと「神戸屋シルフィー」に行きました。東京駅の地下街には、モーニングを出しているお店は多いけど、すこし落ち着いて食べられるところがよかったので、少し歩いて、グランアージュ丸の内店にしました。

 お店に入って、空いている席で4人席に座ります。朝なので、中で料理を作っている人が会計から案内までやっていました。ここ天井が高いですね。お客さんの入りは、3割ぐらいです。メニューから、トーストブランチセット(756円)を頼みます。スペシャルブランチセット(1,080円)にも魅かれたけど。ドリンクは、ホットコーヒーで、お替り自由です。グァテマラとイルガチェフのブレンドだそうですが、ポットに入っているので、そんなに期待しないことにします。

神戸屋シルフィー - トーストブランチセット


 三種類のパン(トースト、ライ麦、ぶどう)に、ハム、スクラブルエッグ、サラダが乗ったプレートでした。パンは、軽く焼いてあって、サクサクです。はちみつが付くので、トーストにつけて食べました。パンをもう少し食べたくなったけど、モーニングなのでこれくらいでいいでしょう。

 コーヒーは、時折回ってきて継いでくれます。そのときに、砂糖やミルクもくれます。あまり期待していなかったコーヒーだけど、結構おいしかったです。コーヒーカップは、すこし小さめなので、3回お替りしました。もう少し飲んでもよかったけど、これ以上飲むと、トイレが近くなりそうだったので、ここで終了です。

 東京駅の地下街には多くの店があるので、特にコスパがいいわけじゃないけど、落ち着いて食べられるお店でした。アフタヌーンティーセットもあるので、今度、カフェタイムに行ってみたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2016/01/14 ] 東京 東京丸の内 | TB(0) | CM(0)

メゾンカイザー 丸の内店 - ランチのパン食べ放題に。

女子率:70% 
男子障壁度:☆☆

 モーニングに行くはずだったのに、東京駅に着いたら11時になっていたので、ランチに変更です。同じパンの食べ放題をやっているポワン・エ・リーニュと迷ったけど、メゾンカイザーに行きました。

 iiyo!の1Fにある路面店です。通りから入ろうと思ったら、カフェ利用は裏の入口を利用してくださいということで、ビルの中に入ってから、ドアを開けます。

 おじさんの店員さんに、「おひとりさまです」と告げると、真中の席に案内してくれました。ちょっと、席の間隔が狭くて、隣のテーブルを蹴ってしまいそうです。ちょっとテーブルを移動させて入りました。もう少し、席の間隔を広くしてほしいですね。

 11時過ぎにはいったけど、8割は席が埋まっていて、12時前には満席になりました。やはり、女性が多いけど、男性でも入りやすい店内だと思います。だって、パン屋さんだから。

メゾンカイザー - サラダランチ


 注文したのは、サラダランチ(1,000円)です。コーンポタージュとサラダとパンのセットになっています。サラダには、チキンのマヨネーズ和えみたいなのとポテトにチーズをのせて焼いたものが付いています。さすがに、1000円だと、これくらいですね。

 パンは、最初にクロワッサンとバケットとイチジク入りのバケットのセットがでてきます。これは、温められています。サクサクのクロワッサンもおいしいけど、男子カフェはバケットが好きです。でも、食べ放題になっているパンにシンプルなバケットがないのが残念です。バターもついているので、できればシンプルなものを加えてほしいです。

 お替わり用のパンは、6種類ぐらいあったので、胡桃とイチジクのバケットを多くもらいました。お店の人は、ターメリックとナッツの入ったパンを勧めていました。お替わりのパンは、バスケットにいれて頻繁に持ってきてくれるので、途切れることもなく、サービスはいいです。

 最後は、コーヒーに合わせて、ホワイトチョコレートのパンをもらいました。やっぱり、メゾンカイザーのパンはおいしいですね。

 隣に座っていた女子おひとりさまは、痩せていたけどかなりパンのお替わりをしていました。男子カフェは、あれほどは食べれない。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス
[ 2015/02/10 ] 東京 東京丸の内 | TB(0) | CM(0)

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内 - パリパリのガレット。

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆

 CAFE1894が満席だったので、すぐ近くのロブションのカフェスペースで食事をしました。ブリックスクエアのイルミネーションのおかげで混んでいるかと思ったけど、カフェスペースは空いていたのでラッキーでした。おひとり様なのでカウンター席かと思ったら、ちょうど二人席が空いたので、そちらに案内してもらいました。まあ、どちらも狭いので、変わらないけど。

 セルフレジなので、席に荷物を置いてから注文に行きます。食事メニューは、ガレットかパスタですが、ガレットのデザートセット(1,650円)で、ドリンクをコーヒーにしました。ドリンクは、デザートと一緒に持ってきてもらうことにしたので、注文の番号札とカトラリーをもらって、席で待ちます。

 最初にガレットが運ばれてきました。きれいに三角形になっていて、何が入っているのかわからないので、ちょっと開いて写真を撮ります。(笑)

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション - ガレット


 ガレットはパリパリ。ここまでパリパリなガレットは初めてです。具材は、たまご、ほうれん草、ハム、チーズと代表的なコブレットですが、さすがにおいしいです。これだと、ワインを一緒に頼むべきだったと思いました。買ったパンを持ちこめるそうなので、ワインと合わせてひとつぐらい買ってもよかったかも。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション - デザートセット


 こちらは、デザートプレートです。手前がアイスクリームで後ろにリンゴを使ったデザートになっています。デザートは、見た目だけで、ぱっとしない感じです。コーヒーは、紙コップででてきますが、テイクアウトが基本なので、これはしかたないかなぁ。

 隣の席のお姉さん二人(ショップの店員さんみたい)は、前菜付きのセットにしていましたが、このデザートだとそちらのほうがいいかも。

 食事をしていると、カフェスペースも満席になりました。ただ、カフェスペースなので、回転は早くて、待っている人ができるほどでもないです。ゆっくり食事をするという雰囲気ではないけど、気軽に入れるので、おひとり様も多くて、使いやすいカフェだとおもいます。ここは、カフェタイムにデザートセットを頼むのが、一番いい使い方なのでしょう。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス
[ 2014/12/31 ] 東京 東京丸の内 | TB(0) | CM(0)