2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

Milk House 丸岡 - 見た目はかわいい店舗もサラリーマンがやってきます。

女子率:--% 
男子障壁度:☆

 丸岡城に行く前に、ちょっとお茶をしようとカフェを探してMilk Houseに行きました。不安定な天気で急に大雨になったので、車から降りて急いでお店に入ります。平日の午後の時間だったので、誰もお客さんはいませんでした。

 レジで注文するセルフサービスのお店です。最初は、ソフトクリームにでもしようかと思ったけど、そういえば今日はコーヒーを飲んでいないと思い直して、コーヒーと米粉を使ったロールケーキにします。コーヒーとソフトクリームでもよかった?

Milk House - コーヒーと米粉のロールケーキ


 商品を受け取って、ガラガラの店内ですが、窓側の席に座りました。米粉のロールケーキは、しっとりした普通のロールケーキでした。食感に重さがあるのが米粉の特徴なのでしょうか。特に感想もなく、コーヒーはマシン淹れなので、こんなものでしょう。Milk Houseなのに、コーヒーのミルクは、フレッシュ(植物油と水を混ぜたもの)とは残念です。

 外観はかわいいお店ですが、二人組のサラリーマンが立ち寄ってソフトクリームを食べていました。なんだか男性3人だけの店内、違和感がありますが、それだけソフトクリームが人気なのでしょう。

丸岡城


 この後、丸岡城に行ったけど、小さいお城でした。でも、丸岡の市街地が一望できる丘に立っているので、天守閣からの眺めは良く、城を構えるには最適の場所ですね。城内はソメイヨシノが400本も植えられているので桜の季節が一番きれいだそうです。


スポンサーサイト
[ 2017/04/29 ] 福井 | TB(0) | CM(0)

永平寺そば亭 一休 永平寺町 - 駐車場代を回収するために蕎麦を食べます。

女子率:--% 
男子障壁度:☆

 永平寺には駐車場がないので、門前町になっている参道近くの民営の駐車場にレンタカーを停めることになります。しかたないので、一休という食事処の駐車場に停めると、駐車場代が400円でした。ただし、お店で買い物か食事をすると、駐車場券を金券として使えるそうです。

 4人なら一人100円なので、もう少しおいしい店で蕎麦を食べてもいいけど、おひとりさまだと400円はちょっと金額が大きいなぁと、永平寺を参拝した後、福井名物の「おろしそば」を食べることにしました。

 お店に入って、2階の食事処に上がって窓際のテーブルに座って注文です。おろしそばに團助胡麻豆腐を付けて、950円です(駐車場代を引くと550円)。お昼時を過ぎた2時前なのでお客さんは少なくて、まばらです。

一休 - おろしそばと胡麻団子


 蕎麦は、平べったくてつるつるしています。二八蕎麦ぐらいでしょうか。おろしそばは、鰹節が乗っています。薬味に大根おろしがあるので、それも乗せて、すこし甘めの出汁つゆをかけて食べます。

 甘めのつゆなので、練り唐辛子が付いていました。途中で味を変えて食べることができるけど、入れすぎると辛いので、注意したほうがいいです。蕎麦自体は、観光地の蕎麦なのであまり期待しないほうがいいです。

 それから、團助胡麻豆腐は普通の胡麻豆腐でした。高野山や出羽で食べた胡麻豆腐のほうがおいしいと思うけど、これは永平寺の修行僧の貴重なたんぱく源だから、他と比べてもしかたないですね。

永平寺 - 六角堂


 永平寺は、全国から修行僧が集まるので、大きな禅寺でした。特に国宝などがあるわけではないので、写真は自由に撮っていいそうです。寺としては珍しいですね。


[ 2017/04/28 ] 福井 | TB(0) | CM(0)

敦賀ヨーロッパ軒本店 敦賀 - 分家らしいけど、初めての「ソースかつ丼」

女子率:50% 
男子障壁度:なし

 氣比神社に参拝した後、車を神社に停めたまま、敦賀の商店街を歩いて「敦賀ヨーロッパ軒」に向かいます。福井市にあるヨーロッパ軒総本店が本家らしいですが、観光の都合で敦賀でのランチになりました。

 しかし、日曜のお昼だからというわけなのか、商店街はシャッター通りのようなひと気のなさです。商店街の表通りから少し歩くと、大きな肌色のビルが建っています。ホテルだったところを買い取ったのか、ソースかつ丼の売り上げで建てたビルでしょうか。近くになると周りの駐車場から多くの客がビルに入っていきます。お店は、二階が受付で、名前を書いて少し待ちました。ちょうど1時前だったので、15分ほど待ちました。多くは家族連れの観光客みたいです。

 混んでいるので相席でもいいですかと聞かれて、後からおひとりさまのおじさんと同じテーブル席になりました。メニューから「カツ丼セット(1,080円)」を頼みます。基本がソースかつ丼だから、ソースという接頭語はついていません。広島にいったら、「広島風お好み焼き」と書いていないのと同じですね。(笑)

 最初にお茶と一緒にお茶の入ったやかんが来ます。お店の人は、お水のお替りを取らなくいいので、効率はいいです。

敦賀ヨーロッパ軒 - カツ丼セット


 そして、ソースかつ丼が来ました。セットなので、ミニサラダとみそ汁が付いています。すこし薄めのソースかつが3枚、ご飯の上にのっています。カツをご飯の上に置いたままでは食べにくいので、丼の蓋に2枚を退避させます。そして、一枚ずつ食べて行きました。

 少し辛めのソースを潜ったトンカツがやはりおいしいですね。ご飯にもソースがかかっています。そして、ご飯の量が多いです。会津で食べたソース煮込みカツ丼とはまた違ったおいしさがあります。

 そして、サラダにも漬物が。これ、いるの? サラダはドレッシングがかかっていないと思ったら、お皿の下にありました。上からかけているのではなく、ドレッシングをいれて上にサラダを乗せているみたいです。最初、ソースかつ丼の味が強いから、わざとなにかけていないのかと思ったけど、違いました。(笑)

 初めてのソースかつ丼でお腹いっぱいになったので、また歩いて氣比神社に帰りました。

氣比神社 - 鳥居



[ 2017/04/27 ] 福井 | TB(0) | CM(0)