2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

BISTRO EL ELLA(ビストロ エルエラ) 横浜元町 - おいしくて手頃なビストロです。

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆

 ランチに気軽なフレンチでも思ったら、目当ての二つのお店は定休日と予約で満席です。定休日は分かるけど、まさかランチの時間が予約で満席なんてと思いながら、お店を探します。元町の細い道もふつうに車が走ってくるので、ぶらぶらしていると轢かれてしまいそうです。
 
 イタリアンでもいいかと思ったけど、BISTRO EL ELLAがあったので、ランチメニューを見て入ってみました。
 
 おひとり様ですというと、空いている窓側に面している二人席のテーブルになりました。こういうときって、外を見ながら座るのか、店内を見ながら座る席か悩みますが、今回は、厨房の動きが見えるほうにしました。

 しかし、お客さんは、おばさんが圧倒的に多いです。お昼の時間だから、時間とお金に余裕のある人しかこないだろうけど、赤ワインを飲んでいるのを見ると羨ましくなります。

 ランチのコースメニューから、一番手軽なランチAコースにデザートを追加します(1,730円)。デザート付きのBコースとあまり値段が変わらなくなるので、前菜とメインの選択が広がるBコースでもよかったかも。椅子に座るまでは、デザートをつけようなんて考えなかったから。
 
ビストロ エルエラ - 野菜のエチュベとキヌアのサラダ


 最初は、「野菜のエチュベとキヌアのサラダ」です。玉ねぎやジャガイモは塩味で加熱されて柔らかくなっています。マリネされているような食感だけど、あっさりした味付けで、シンプルにおいしいです。それと、自家製のチャパタが、アツアツでバターの香りもよく、とてもおいしいです。このパン、お替りもできます。

ビストロ エルエラ - 鶏モモ肉のコンフィ


 メインは、鶏もも肉のコンフィです。Aコースだと、メインはパスタか鶏肉のコンフィなので、こちらにしました。この鶏肉がとてもやわらかいです。コンフィって、皮がぱりぱりだけど、お肉も硬くなったりしている場合があるけど、ここの鶏肉は、フォークとナイフで簡単に骨から身がほぐれるぐらい柔らかくできていました。本来、低温で煮るのがコンフィだから、こういう柔らかさですよね。

 そして、下に敷かれている野菜も、塩加減よくおいしくできています。そんなに期待していなかったコースだけど、前菜、メインともおいしくて、とても満足です。
 
ビストロ エルエラ - パンプディング

 
 食後のデザートは、パンプディングです。しっとりしているけど、そこまで甘くはないです。それから、コーヒーはかなり苦めです。フレンチローストなので、デザートと合わせるならいいけど、もしデザートを頼まないのなら、砂糖をふたつとたっぷりのミルクを入れて飲むのが正解です。ミルクは、コーヒーと同じぐらいの量が出てくるから。(笑)
 
 手ごろなお値段で、おいしいフレンチでした。おばさんが多いのも、納得です。


スポンサーサイト
[ 2017/03/24 ] 神奈川 横浜元町 | TB(0) | CM(0)

Cafe aplicie 横浜元町 - 渋さ漂う店内、昼はCafeで夜は梅酒Bar

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 ちょっと休息と思って、カフェを探します。横浜元町なのでカフェはたくさんあるけど、禁煙であることが条件です。
 
 看板にThe best cofffee in townと書いてある「Cafe Aplicie」がありました。看板に書かれた言葉と2Fへの階段の雰囲気から、ちょっと怪しさを感じます。コーヒーが550円からと少し高めだけど、CARAVANでもシングルオリジンのコーヒーは500円以上するので、ハンドドリップだろうし、落ち着いた雰囲気がよさそうなので、階段を上がってお店に入りました。
 
 お店に入ると、バーが基本なので狭いです。テーブル席が4つで、カウンターが4席ほどです。先客は誰もいないので、壁側のテーブル席に座ります。窓側に赤いソファ席がありました。薄暗い店内ですが、とても雰囲気がいいです。ここ、夜に飲みに来てもいい感じだと思います。 
 
 渋いマスターが出てきて、メニューをもらいます。お昼は、カフェタイムなので、ドリンクはコーヒーがメインです(紅茶もあります)。ストレートやブレンドが600円前後ですね。ストレートコーヒーのマンデリンは家にあるので、今回はブレンドコーヒーのインドネシアブレンド(600円)を頼みました。そして、デザートは、ビターチョコレート饅頭(600円)にします。合わせて1,100円です。ドリンクとデザートをセットにすると100円引きみたいです。
 
 注文が入ってから、コーヒーをドリップしますが、まずは、コーヒー豆のブレンドからです。それぞれのコーヒー豆を計量しながらその場でブレンドです。使っているコーヒー豆の量は、カップ1杯を抽出するにはかなり多めだと思います。これだけの豆を使うとなると結構原価率が高くなりますね。
 
Cafe Aplicie - インドネシアブエンドとチョコレート饅頭

 
 店内の雰囲気もいいので、少し引き気味に写してみました。お水も、バーらしく氷入りのガラスポット付きで出てきます。この冷たさのおかげか、お水もおいしいです。おしぼりは、シトラス系の香り付きで、バーらしいさが出ています。
 
 そして、コーヒーですが、リスをかたどったカップででてきます。リスのしっぽが取っ手だけど、ちょっと持ちにくい。コーヒーの味ですが、マンデリンベースだけど透き通った深みのある味わいです。雑味がなく、コクがあって、これ、おいしいです。多めの豆を少し粗挽きで淹れているのだろうと思います。
 
 次に、ビターチョコレート饅頭ですが、お椀をかぶせたようなチョコレートケーキに、ビターチョコレートを乗せて、さらにチョコレートソースがかかっていて、そのうえハーゲンダッツの抹茶アイスが乗っています。ただ、チョコレートの主張が強いので、抹茶アイスは彩を添える程度です。このビターチョコレート饅頭もおいしいです。インドネシアブレンドとも合いますよ。
 
 このお店、とても雰囲気もよくて、コーヒーもおいしいのでお勧めです。コーヒー好きのおひとりさまにもお勧めです。
 
 落ち着いたいい雰囲気と思っていたら、団塊世代のおばあさん4人組が入ってきました。おばあさん、みんなミルクコーヒーを頼んでいました。ミルクコーヒーといっても、上にクリームが乗った感じのウインナーコーヒーに近く、カフェラテとは違います。ここには、カフェラテやカプチーノはないでラテアートみたいなものは期待してはいけません。ストレートにコーヒーを楽しみたい人向きです。

 夜は、7時から梅酒バーになるようだけど、本業は梅酒バーですね。メニューの裏側(表側?)にある梅酒リストをみたら、八海山の梅酒があるなんて。いろんな梅酒があったけど、梅酒ってCHOYAしか思い浮かばない男子カフェには、驚きでした。


[ 2017/03/21 ] 神奈川 横浜元町 | TB(0) | CM(0)

元町生パスタ - 元祖生パスタの大きな布看板が目印

女子率:--% 
男子障壁度:☆

 山手214番館の写真を撮ったので、これで観光終わり!っと、横浜女学園の生徒の間をヘトヘトで歩きながら、地蔵坂を下りて石川町駅を目指していました。あまりに暑かったので、お昼は冷たいものと思ったら、元町生パスタと書いた大きな布看板のあるお店が。パスタがドリンク付きで700円という格安なので、入ってみました。実は、隣のカフェの店員さんと目があったのですが、カフェはちょっとパスしたい状況だったので、隣に。(笑)

 入るとカウンターがメインで、お客さんが3人。でも、7人掛けなので、男子カフェをいれて半分埋まりました。当然のごとく、他の客は地元の人たちです。パスタは、4種類ですが、冷たいものと思ったので、1.6mmの細麺を使ったサラダパスタを注文しました。飲み物は、アイスコーヒーです。

元町生パスタ - 冷製パスタ


 歩き疲れていたので、氷たっぷりのアイスコーヒーは冷たくてよかったです。アイスを先にくぅ~と一口飲んだら、パスタがきました。

 下にレタスなどのサラダが敷いてあって、その上にトマトソースをベースにした冷製パスタが乗っています。細い麺ですが、すこし硬めです。生パスタというともう少しもちもちした感じを想像したのですが、1.6mmでは難しいでしょうか。ちょっと硬さが目立ちます。トマトソースもちょっと微妙です。まあ、あまりトマトソースのパスタを選んだことはないので、なんとも言えないのですが。パスタ好きの人、このお店、どんなレベルなのか教えてください。(笑)

 下のサラダにはドレッシングがかかっていますが、パスタとは全然あいません。別のお皿でサラダだけでてきほうがいいけど、700円という価格で文句を言うほうが悪いかと思う量です。まあ、朝から歩き続けて、ヘトヘトになったところに、食べに入ったので、冷たいパスタがあっただけでもよかったけどね。

 本来は、ワインを揃えた洋風居酒屋のようにですね。お昼は、禁煙になっているので助かりました。マスターは気のいいおじさんという感じなので、夜の飲み屋に使うといいかも。お昼も、支払いは、キャッシュオンデリバリーということでなので、パスタが来たらお金を支払いました。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス
[ 2013/08/19 ] 神奈川 横浜元町 | TB(0) | CM(0)