2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

たこ焼きたちばなと長田タンク筋 神戸三宮 - 「さんプラザ」の地下街ではしごです。

女子率:50%
男子障壁度:なし

 春一番の雨が降る夜、濡れないところでご飯を食べようと考えたら、三宮の地下街か神戸元町のアーケード街になります。今回は、中華街には縁がなかったけど、神戸に来たのだから地元グルメの明石焼きとそばめしをターゲットにお店を探したら、どちらも「さんプラザ」の地下一階にお店がありました。

 まずは、「たこ焼たちばな さんプラザ店」からです。お店はカウンター席とテーブル席ですが、おひとりさまなので、カウンターの奥の席に案内されます。「1人前?」と聞かれるので、一人前でお願いします。ここは、メニューはシンプルにたこ焼きだけです。

 注文が入ると、カウンターの向こう側で、おばさんがたこ焼きを焼きます。すぐに、出汁の入った急須と葱が運ばれてきます。出汁と葱を器にいれて待っていると、木の台にのったたこ焼き(明石焼き)が運ばれてきました。一人前、10個(620円)です。

たこ焼きたちばな - 明石焼き


 焼きたてのあつあつなので、やけどをしないように気を付けて食べます。ふわふわの出汁巻き卵に、蛸が入っています。このタコは明石産だそうです。そういえば、淡路島にいったときに、タコ漁用のタコ壺をたくさん見たことを思い出しました。この蛸、小さいけど、噛みしめるとおいしいです。

 全部、出汁で食べてもいいけど、3つぐらいはテーブルに置いてあるソースで食べてみました。神戸だから、大阪と違って「たこ焼き=明石焼き」みたいです。あっというまに、10個を食べてしまって、もう一人前食べたいところでしたが、2軒目に行くことにしました。

 お店を出た後、通りの反対側のブロックにある「長田タンク筋」に行きました。入口に、雑誌やテレビに取りあげられましたというアピールがすごくて、ちょっと抵抗感があります。

 こちらもカウンターとテーブル席ですが、テーブル席は4人じゃないといれてくれないみたいです。3人まではカウンターなので、おひとりさまは、当然カウンターです。大阪のお好み焼きとおなじなので、カウンターで問題ありません。

 メニューのなから、「牛すじぼっかけそばめし、玉子入り(928円)」を注文します。 極上とか至高とか書いたメニューがありますが、そばめしや焼きそばにそんな修飾語はいりません。(笑)

 カウンターの鉄板に火を入れて、玉子がのったそばめしが運ばれてきます。そばめしを鉄板に置いた後、上からばっかけをのせていきます。見た目は、とても食欲をそそります。

長田タンク筋 - 牛すじぼっかけそばめし、玉子入り


 まずは、そのまま食べてみます。すこし薄い味付けなので、ばっかけを混ぜて食べるとおいしくなります。どうも4種類あるソースで、自分の好みで味を最終調整するようになっているみたいです。それで、ドラソース(辛みのあるソース)を掛けてみました。ぼっかけと合せるなら、このソースが一番おいしくなると思います。

 それと、そばめしは、ソースのおかげか、「そば」より「ご飯」のほう存在感があって、ちょっと粘り気のある焼きめしみたいです。これ、味のバランスを考えると、絶対に玉子をのせたほうがいいと思います。あと、鉄板なので、最後まで冷めずに食べるのがいいですね。ただ、一人前は、量がちょっと少ないかも。ビールと一緒に食べるものなのでしょう。

 2軒目でお腹も一杯になったので、ポートライナーに乗って神戸空港にいきました。


スポンサーサイト
[ 2016/03/04 ] 神戸・淡路島 | TB(0) | CM(0)

元町サントス  神戸元町 - 老舗のモーニング

女子率:50%
男子障壁度:なし

 土曜日の朝、神戸元町の商店街を歩いて、モーニングをやっているカフェを探します。10時から開店のお店が多くて、朝の9時だと、まだ静かですね。その中で、老舗の元町サントスに入りました。

 老舗なので、たばこOKだろうと、注意して入ります。お店に入ると、やっぱりタバコが臭かったので、一瞬躊躇したけど、おばさんに中へどうぞと言われます。1階の奥だとタバコ臭がすごいかもと思って、2階席に上がります。全面喫煙可なので、各テーブルに灰皿が置いてありました。2階席で、窓側近くの席に座ります。隣が女子二人組みなので、タバコは吸わないだろうと思ったのでした。

 一つ離れたテーブル席に座っている老夫婦は、モーニングを食べながら競馬新聞をそれぞれに広げて、予想をしていました。なかなかすごい光景だけど、仲のいい夫婦なのでしょう。向かいに座った家族連れは、子供がいるからタバコは吸わないかと思ったら、普通にお父さんが吸っています。やっぱり、全面喫煙可はダメですね。

 メニューをもらって、モーニングセットを探したら見当たらない。あれっと思って、店員さんに聞いたら、メニューの裏側にありました。モーニングセット(520円)、もちろんホットコーヒーです。

元町サントス - モーニングセット


 モーニングセットは、バタートースト、目玉焼き、ハム、サラダにオレンジが一切れとワンプレートに乗った定番スタイルです。コーヒーは、酸味のあるブラジル豆だけど、しっかり深みがあります。目玉焼きがちょっと硬めだったけど、520円だからコスパはいいと思います。

 窓側に座っていた二人連れの女子二組は、みんなパンケーキセットでした。ガイドブックを持っていたので、ここのパンケーキは有名みたいです。確かに大きくて厚めのパンケーキが2枚、お皿に乗っています。これに、ドリンクがついて700円はとても安いですね。男子カフェも、モーニングの代わりにこちらにしようかとちょっと悩んだぐらいです。でも、昨日、パンケーキを食べたばっかりだしと、普通にモーニングセットにしました。

 店員さんもおばさんが多くて、確かに老舗です。でも、手際がよくて、いい感じですね。年配者が多いからか、うるさくもなく静かでした。タバコの臭いが染み付いた店内だけど、思ったほど煙害はなく、モーニングを食べることができて助かりました。

 2階席は、禁煙にしてくれるといいのにと思うけど、他の喫茶店が「タバコが吸えます」と看板を出しているくらいだから、タバコがダメだとお客さんが減ってしまうのかも。まあ、老舗だから、この辺は、難しいのでしょうね。


[ 2016/03/01 ] 神戸・淡路島 | TB(0) | CM(0)

CAFE YIDAKI  神戸元町 - 夜カフェで夜ご飯

女子率:80%
男子障壁度:☆☆☆

 神戸の夜は、やはり夜カフェで晩ごはんを食べようと、神戸元町にあるカフェ イダキに行きました。近くの「蛸の壺」にちょっと魅かれたけど、タバコが気になったので、スルーします。フレッシュネスバーガーのあるところを右に曲がると、大きく「CAFE YIDAKI」と書かれてました。

 2階にお店があるので、お店に入るにはハードルが高いです。ただ、外から二階をみると、窓側の席は埋まっていなかったので、大丈夫だろうと階段を上がりました。その前に、今日のDinnerメニューが書かれた黒板で、メニューを確認しました。

 お店のドアを開けて入ると、カウンターにおじさんのおひとりさまが座っていました。ちょっと、安心します。店員さんにお好きなところにどうぞと言われたので、二人席のテーブルに座りました。先客は、二人連れの女子が2組でした。そして、あとから、女子おひとりさまが来て、窓側のカウンター席に座りました。金曜日の夜だけど、混んでいなくてよかった。

 店員さんにメニューをもらいます。お店に入る前に決めていたので、スペシャルプレートに決めていたけど、メニューを見てケーキセットにドリンクでコーヒーを付けることにしました。合せて、1,600円です。

イダキ カフェ - スペシャルプレート


 カフェらしいプレートがきます。メインは、高野豆腐のからあげです。正直初めてのメニューでした。あと、さつま芋のレモン煮、白菜の豆乳ポタージュ、サラダです。ご飯は、玄米ですね。

 高野豆腐の唐揚げは、ちょっともちもちした食感の天麩羅と言う感じです。蓮根の甘酢づけが上に乗っていたので、高野豆腐の唐揚げは、この甘酢つけと一緒に食べるのかとおもったけど、それは違うようです。からあげだから、単品勝負ですよね。全体的に、オーガニックを意識したカフェ飯です。

イダキ カフェ - クルミのタルトとコーヒー


 食後は、クルミのタルトとホットコーヒーです。ケーキセットは、フレンチトースト以外が選択できます。他のケーキは、基本バナナ系だったので、こちらにしてみました。

 コーヒーは、マシン淹れのホットコーヒーです。アイスクリームが乗ったタルトとコーヒーの組み合わせはとてもよくて、食後のデザートまでおいしく頂きました。十分な量になったので、中華街での食べ歩きは、今夜もできなかったのが残念です。

 店内は、木のテーブルと椅子に、ブルーが基調の壁でした。夜だったのであまりわからなかったけど、大きな窓なので、昼だと明るい店内になりそうです。

[ 2016/02/29 ] 神戸・淡路島 | TB(0) | CM(0)