2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

廻転 とやま鮨 富山ときとき空港 - ウニは無理しなくても。

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 富山空港で17:40発の飛行機に乗る前に、早めの食事にします。空港のレストランをみて、最後の富山の食事なので、お鮨にしました。 お店に入りますが、「廻転 とやま鮨」ですが、お鮨は回転していません。なにしろ、先客がおひとり様のおばさんが二人だけ。そのまま、カウンターに座ります。客が3名じゃ、お鮨を回す意味がないですね。

 ここ、ランチは、5時までやっています。まだ、4時半だったので、ランチが頼めました。板さんの話だと、上にぎり以上から地元の魚が入るということで、「特上にぎり(2462円)」を頼みます。回転寿司なので、お茶は自分で入れますが、お客は少ないので、メニュー表がコンベアを流れるだけです。必要なら直接、板さんに注文ですが、ランチなのでこちらも回りません。

廻転 とやま鮨 - 特上にぎり


 板さんにカウンター越しにもらいます。これに、大きめのお吸い物が付きます。板前さんが、ひとつずつ、魚の説明をしてくれました。右上は、「がんど」という青身だそうですが、初めての魚でした。それに、炙りのノドグロ、子持ちの海老、富山だから白海老の軍艦となかなかいいネタが入っています。

 ただ、子持ちの海老は、海老の尾を最初からはずしてほしいですね。見た目なのでしょうが、食べるのに邪魔です。w 大トロはいい感じで、口の中で溶けて行きました。この中で一番おいしいのは、やっぱり炙りのノドグロでしたね。

 ベニズワイガニが解禁になったけど、この日は水揚げがなかったのか、ウニでした。今の時期は、うにの代わりにベニズワイガニになるそうです。このウニは、ちょっとミョウバンが強くて残念な味です。それなりにいいものを使っているのでしょうが、やっぱり旬じゃないウニは無理があります。特上だからといって、無理にウニを加える必要はないと思いますよ、全国のお鮨屋さん。

 全体として、シャリの握り具合もちょうどよくて、空港で高めの値段だけど、富山の最後にお鮨を食べるなら、なんとか許せる値段です。でも、単品で普通に頼むと5000円くらいすぐに越えて行きそうで、とてもじゃないけど回転寿司の値段じゃないですね。

 この後、カードラウンジに行って、コーヒーを飲みながら、出発を待ちました。

楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス

スポンサーサイト
[ 2015/10/20 ] 富山 | TB(0) | CM(0)

Café Mimpi 山町店 - 器がないと、普通のカフェプレート

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆☆

 山町無料駐車場に車を止めて、土蔵造りの商家が立ち並ぶ山町筋を歩きます。その中で、高岡御車山会館にあるカフェミンピでランチをすることにしました。高岡の伝統工芸品である錫を使った「すずがみ」の器で出すそうなので、どんな感じなのかと期待しました。

 お昼前に行くと平日なのに満席です。団体が入っていたみたいですが、もうすぐ空きますのでということで、名前を書いて待ちました。注文するのは、「やま町ランチ(1,290円)」と決めていたので、事前にメニューをもらいませんでした。これが実は失敗でした。

 少し待って二人用テーブル席に案内されます。店内、おばさんが多いけど、女性ばかりです。地元の食材を使っているとはいえ、女子率の高さに驚かされます。メニューをもらって、予定通り「やま町ランチ」を注文して、ドリンクはコーヒーにしました。

Cafe Mimpi - 山町ランチ


 あれ、なんか写真と違わない?と思って、メニューを見直すと、下のほうに『本日は、高岡ローカルキッチンに食器を使っているので、「すずがみ」の器ではありません』と書いてありました。あらら、これじゃ、東京でよく見るただのカフェプレートだよ。それなら2階でやっていた「高岡ローカルキッチン」に行けばよかったと後悔しました。

 まあ、お昼なので気を取り直して頂きます。メインは、アジのマリネです。お味噌汁は、きちんと取っ手付きのカップです。思ったより薄味の味噌汁でした。サラダや副菜は、優しい味だし、高岡産古代米&玄米五分つきのご飯は、普通においしいです。

 どんな器に盛っても味は変わらないといいたいところだけど、こういうカフェなら見た目も大事です。高岡の野菜を使って地産地消もいいけど、地元だけでお金を回すのでは経済的な広がりがないので、外部からどうやってお金を呼び込むかだから、こういうところ気を付けたほうがいいですね。

Cafe Mimpi - 山町ランチ デザート


 この後、デザートとコーヒーです。今日は、黒糖のゼリーとよもぎのカップケーキです。このカップケーキ、おいしいですね。でも、かわいいデザートが付いて、1,290円はちょっと“いい値段”でした。

 隣に座った横幅の広い女子おひとり様は、お昼ですが「御車山パフェ」を食べていました。思ったより小さめだったみたいで、ちょっと不満な感じでしたが、いや~それ以上食べないほうがいいんじゃないかなぁと勝手に思ってしまいました。(笑)

 高岡に二度目があるかどうかわからないけど、次回はもうちょっと調べてから来ることにします。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス

[ 2015/10/18 ] 富山 | TB(0) | CM(0)

富山ブラック 富山駅 - 噛みしめるラーメン

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 富山駅の「とやマルシェ」にある西町大喜にラーメンを食べに行きました。歩き疲れていたので、駅弁とか鱒ずしなどを買って、ホテルで食べようかと思ったけど、ビル内に西町大喜があったので、やはりここは、「富山ブラック・ラーメン」です。たぶん、このブログで「ラーメン」を載せるのは初めてだと思うけど、ここは観光ということで。(笑)

 隣の白海老亭もよさそうだったけど、白海老天丼はもう食べていたので、今回はパスです。

 夜の時間帯なので、混雑しているかと思ったら、お客さんは一人だけ。カウンターにどうぞと言われたけど、あいているから奥の二人用テーブル席にしてもらいました。注文は、中華そば小(並)(750円)です。ライスはどうですかと聞かれましたが、帰りに鱒寿司を買って帰るつもりだったので、ここではやめました。

西町大喜 - 中華そば


 ほんと黒いスープのラーメンです。昔、山田うどんの出汁ですら黒いなぁと思ったのに、それどころじゃない。よく混ぜて食べてくださいということで、しっかり混ぜます。

 その前に、ちょっとスープを飲んでみますが、確かに塩辛い。肉体労働者に合わせて作られたようです。このラーメン、ライスと合わせて食べることを前提に作られているから、店員さんが「ライスはどうですか」と聞いたのかも。

 太麺がもっちりとしていて、しっかり噛んで食べるラーメンです。たくさんのネギと刻まれたチャーシューと合わせて食べるので、もぐもぐと食べます。塩辛いけど、コクもあって、ラーメンをすするというより、ラーメンを噛みしめるという表現のほうがあいます。さすがに、辛いのでお水をお替りしました。ちなみに、お水のお替りはセルフです。徳島ラーメンのように、なま卵を追加するとすこし違ったかも。

 旅館に泊まった時に、おかみさんにみんな富山ブラックラーメンを食べるのか聞いてみたら、やはり子供のころから食べていて、たまに食べたくなる味ということでした。単に醤油辛いのではなくて、胡椒のきいた濃厚な醤油スープは、富山の記憶に残る味でした。

 富山駅のお店なので、基本お客は観光客でした。ビールを飲んでラーメンを食べて、これから新幹線に乗るという人が多いですね。西町大喜は、富山駅前店があるので、ここから北陸新幹線で帰るのではなければ、そちらのほうが雰囲気があるかも。

 男子カフェは、この後、きときと市場で、鱒寿司の小箱とスタバのコーヒーを買って帰りました。
[ 2015/10/15 ] 富山 | TB(0) | CM(0)