2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

博多祇園鉄なべ餃子 祇園 - そこで食べることに意義がある?

女子率:50%
男子障壁度:なし

 夜の飛行機で帰る前に、福岡でご飯を食べることにしました。福岡空港は、地下鉄ですぐなので(便利ですね、博多)、天神で食べるかどうか迷いましたが、博多に来たのだからと、博多から一駅先の祇園にある、「博多祇園鉄なべ餃子」に行ってみました。

 夕方の5時開店なので、早めにと思って5時半ごろ行ったのですが、すでに多くのお客さんがいます。カウンター席と奥の左手にテーブル席、入口の手前にテーブル席があるようです。壁には、サインが書かれた色紙がいっぱいに貼ってあります。怖いおばさんが出てきたらどうしようと思ったけど、やさしそうなおじさんが何人ですかと聞いてくれたので、「おひとりさまです」と答えます。

 おじさん、ちょっと考えて、入口近くの二人席テーブルを3つを予約の立て札でキープしていましたが、混んできたのでそのテーブルを解放するようです。入口すぐ近くの小さい二人席テーブルに座りました。隣は、4人の家族連れでしたが、一杯飲み屋のような狭いテーブルです。

 写真になっている、鉄なべにきれいに敷き詰められた餃子は4人前の量なので、おひとりさまにはちょっと多いのです。なので、注文は、二人前にします。壁には、注文は、一人、1人前以上、追加は2人前からと書いた貼り紙が。最初の注文時から縛りが多いです。それと、おすすめの「ポテトサラダ」に、飲み物は、「ゆずハイボール」です。生ビールと悩んだけど、久しぶりにハイボールにしました。合計で、1940円だったと思います。何しろレシートも出てこない、手計算なので。(笑)

博多祇園鉄なべ餃子 - ポテトサラダとハイボール


 最初に、ハイボールとポテトサラダが出てきます。キンキンに冷えたジョッキにたっぷりの氷だけど、柚子の酸っぱい味がするハイボールです。ポテトサラダは、手作りということですが、リンゴが入った昔ながらのポテトサラダですね。でも、キャベツで増量してます。きっとポテトサラダだと、食物繊維が足りないので、補強してくれているのでしょう。あと、お水はセルフサービスです。

博多祇園鉄なべ餃子 - 鉄鍋餃子


 そして、餃子が出てきました。タレは、醤油に柚子山椒をいれます。もつ鍋もそうだけど、辛さを出すのは柚子山椒が多いですね。でも、これがいいアクセントになっています。餃子は、小さいけど、皮はパリッとしていて、中は柔らかいです。ちょっとニンニクが強いですが、おいしい餃子です。8個で一人前だけど、ひとつが小さいので、二人前でも問題なく食べれます。これのいいところは、鉄鍋なので、最後まで冷めずに温かいまま食べることができるところかなぁ。まあ、これは鉄鍋全般に言えることだけど。w

 ゆっくり食べるような雰囲気ではなく、皿をさっさと片付ける感じで、パッと食べてさっと出ていってほしいような接客でした。このテキパキ感で、接客の感じの受け取り方が変わると思いますが、せっかく来たのになぁという感じがなくて残念です。

 30分ほどで食べ終わって出てきたら、20人以上の行列ができていました。キャリーバックを持った客も多く、多くが観光客じゃないかと思います。そのお店で食べるというところが観光のひとつ思える人ならいいけど、行列してまで食べるほどではないです。餃子はそれなりに美味しいけど、1人前500円も出すなら、もっとおいしい餃子は都内にもたくさんあります。

 思ったより早く食べ終わったので、この後、スタバでコーヒーを飲んで、福岡空港にいったら、JALが機器トラブルで、1時間後のANA便に振り替えで帰ることになりました。手荷物検査を受けた後だったので、カードラウンジも使えず、チックインカウンターの前で、1時間待ちは、ちょっと疲れました。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス
スポンサーサイト
[ 2015/05/17 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)

Cafeゆう 大名 - セルフなのでした。

女子率:80%
男子障壁度:☆☆☆

 福岡を旅行中、ちょっと遅めの休日ランチと思って、大名にある「Cafeゆう」に行きました。お店の前は木がいっぱいで落ち着いた店構えですが、2階が陶芸教室になっているそうです。大名や天神南辺りはカフェの激戦区みたいで、いろんなところでカフェを見かけます。

 お店に入ったら、先に席を決めて、注文にしてくださいということでした。奥のテーブル席は結構埋まっていたので、窓側のカウンター席にします。荷物を置いて、レジに注文に行きました。席は、2階の陶芸教室にもあるそうです。

 注文は、休日のランチセットにしたので、ホットサンドは、月替わりの「夏野菜のカレー」のホットサンドにして、デザートはズコットに、ドリンクは、ホットコーヒーにしました。これに、ミニサラダが付きます。ドリンク用のコップは、自分で選ぶということで、熊の形(猫じゃないです)のカップにしました。ホットとコールドで、選べるカップが違うそうです。

休日ランチセットは、通常1,400円だけど、ホットペッパーのクーポンを使うと200円引きになります。これ使えますかとiPhoneの画面を見せたら、奥から違う人が出てきて、確認してOKでした。アルバイトの人だと、わからないのかも?

 座って、他のメニューを見ながら待っていると、お盆にセットして運んできてくれました。セルフなので、お水は自分で取りに行きました。

Cafeゆう - 休日ランチセット


 陶芸教室をやっているだけあって、それぞれ器が凝っていますね。ホットサンド用に作った器にきれいにいれてあります。カレーのホットサンドは、挽き肉とトマト、茄子といんげんのカレーの2層になっていておいしいです。パンを3枚使ってホットサンドになっているので、ボリュームは結構あります。

 それと、実は、ズコットを知らなくて頼んだのですが、中がバナナクリームでした。他のデザートに、バナナケーキがあったので、これは違うだろうと勝手に思ってました。次回は、気をつけたいと思います。

 雰囲気はいい感じだけど、このランチで1,400円はちょっとコスパ悪いですね。大名や天神には、多くのカフェがあって、ランチも休日は17:00までやっているところが多いです。遅めのランチで15:00までやっているここに来たけど、休日のランチ目的なら、他のところが、コスパ的にはいいと思いますが、カフェ利用なら、落ち着いているお店なのでいい感じです。

 セルフサービスなので、食べ終わって帰るときに、返却口にもっていきました。 ここは、陶芸教室もあるし、カップを選ぶというお店なので、女子率が高いですが、おひとりさまでも問題なく使えます。カウンターの隣席に来た人も、女子おひとりさまでした。男子おひとりさまでも、居心地よく使えるカフェはいいですね。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス
[ 2015/05/13 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)

Manu Coffee 大名 - シングルオリジンのフレンチプレス

女子率:60%
男子障壁度:なし

 天神駅を降りて、警固神社を参拝した後、お茶をしようと思って、大名にあるマヌコーヒーに行きました。通りに看板があるけど、お店は奥に入らないといけないので、ちょっと見逃しそうになりました。w

 お店に入って、セルフ形式と思ったら、かわいい店員さんに「奥の席か窓側の席にどうぞ」と案内されます。初めてなので、お店が見渡せる奥の二人テーブル席に座りました。店内は、黄緑色で高い天井がいい感じです。お客は、おひとりさまはいなくて、ほとんどカップルか家族連れと思ったけど、隣だけお仕事の話をしていました。

 かわいい店員さんが、一枚板の大きなメニュー表を持ってきてくれました。その中で、フレンチプレスでいれるコーヒーがあったので、「ブラジル トマツィーニ農園」を選びます。豆の値段自体は、一番上にあるコスタリカが高いんだけど、まだフレンチプレスでブラジルのシングルオリジンを飲んだことがなかったので、試してみました。

 それと、ケンジーズドーナッツが置いてあったので、「あまおういちご」を頼みました。このドーナッツ、卵を使わない、マーガリンやショートニングを使わないと安全に拘ったドーナッツだそうです。お店が博多駅前にあったと思うけど、1か所で2つのショップが楽しめるいい組み合わせです。

マヌコーヒー - フレンチプレスとドーナッツ


 フレンチプレスの容器に入ったコーヒーをテーブルでカップに注いでくれます。カップは、かなりシンプルですね。そして、このコーヒー、非常においしいです。ブラジル豆で、ここまでコーヒーのコクがあって、嫌な酸味もなく、程よい苦味があるのは豆がいいからだと思います。やっぱり、コーヒーを楽しむなら、フレンチプレスでいうのがわかる味です。カフェラテもいいけど、このお店なら、フレンチプレスを飲んでみるといいですよ。ミルクや砂糖はいれないでね。(笑)

 ドーナッツは、あっさりした味ですね。あまおうのシュガーでコーティングしてあるけど、そんなに甘さがなくて、コーヒーに合せるにはいいとおもいます。

 お水は、自分で取りに行くのかな? お姉さんに聞いたらもってきてくれたので、もしかしたら言わないとでないのかも。周りの人も、お水は飲んでいなかったので、そうなのかも。この日はちょっと暑かったけど、コーヒーをホットで飲みたかったので、冷たいお水も欲しかった男子カフェでした。



楽天市場| 楽天トラベル|楽天ブックス
[ 2015/05/09 ] 福岡 | TB(0) | CM(0)