2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ひなた 高田馬場 - 狭いカウンターで食べる高級そうなとんかつ

女子率:40% 
男子障壁度:なし

 高田馬場の有名なとんかつ屋のひとつ「ひなた」に行ってみました。いつも行列ができているのですが、通りがかった時は列がなかったので、ラッキーと思って、急遽この日はとんかつになりました。

 お店は、とんかつを揚げる厨房を中心にカウンター席のみです。店員さんに真中の席にお願いしますと言われて座ります。荷物は、後ろの壁際に置きます。

 注文したのは、ランチのロースかつ定食(1000円)に、イチボ(+500円)を追加、チャーシュー汁を豚汁(+150円)に変更です。普通のみそ汁がよかったのですが、ないみたいです。合せて、1,650円でした。

 とんかつやごはんは、カウンター越しに渡されます。普通は、そのカウンターの上に置かれるのだけど、真中の席は、天ぷら鍋があるので置き場所がないため、直接取ることになります。

ひなた - ロースカツ定食+いちぼ+豚汁


 ロースかつ、イチボ、豚汁、ご飯、漬物を並べて、写真を撮ります。左に隣のおじさんの漬物皿が写っているくらい、カウンター席は狭いです。おじさんの肘が当たりそうになりながら食事になりました。

 ロースかつは塩で食べます。柔らかい肉に薄い衣で、これは普通においしいとんかつです。ただ、残念なことに、途中で血合いのような塊がいくつかありました。上ロースじゃないから、お肉の質は少し落ちるのでしょうね。まあ、こればかりは、お肉を切ってみないとわからないからしかたない。ロースかつは、半分は塩をつけて、後半はオリジナルソースを掛けて食べました。

 イチボは、50gなので小さいです。でも、このイチボはおいしいです。おいしさは、この脂ですね。脂が溶けだしてジューシーなお肉ですが、これに塩を付けて食べると、甘さが増してとてもおいしいです。これは、追加して二人で分けて食べるのがいいですね(おひとりさまでなければ)。

 豚汁もよかったですが、お漬物が思ったよりおいしいです。キャベツとご飯は一度お替りできるので、どちらもお替りしました。おかげで、ご飯は、2杯目は半分でよかったかもと思うほど、お腹いっぱいになりました。

 味はいいけど、できればもう少し余裕のあるカウンター席ならいいのにと思います。まあ、最初の隣のおじさんの横幅が大きすぎたのかもしれないけど(笑)。ロースかつ定食だけでも、十分においしいので、ランチはお勧めです。でも、並んでまで食べるべきかどうか微妙・・・。


スポンサーサイト

COFFEE SUPREME TOKYO 奥渋 - ニュージーランドのコーヒーロースターカンパニー

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 CAMEL BACKの隣に新しいコーヒースタンドができていました。こちらは、店内にカウンター席が少しあるので、こちらでコーヒーを飲むことにします。

 レジで店員さんと話すと、ニュージーランドのコーヒーロースターカンパニューの日本一号店のようです。ドリンクは、ロングブラックにして、フードを尋ねると後ろの壁にメニューがあるので、スパイシーピーナッツバタートーストにしました。合せて、885円なので、モーニングとしては高めです。

 注文した後は、右手奥のカウンター席に座ります。先客は、外国人のカップルでした。ニュージーランドの人でしょうか、大使館は近くにあるみたいだけど。

 ただ、この椅子がとても冷たいです。冬だからしかたないけど、スチールじゃなくて木にしていれば違うのに・・・。エアコンが天井から温かい空気を運んでくるけど、ドアは全面開放なので、冬の朝は、椅子の冷たさがちょっと辛いです。

COFFEE SUPREME TOKYO - ロングブラックとスパイシーピーナッツバタートースト


 なんだか、白いトレイのおかげで囚人の食事のような雰囲気です(笑)。ロングブラックは、酸味が強いけど、コクもあっておいしいですね。少しミルクを足したくなりましたが、頼んだは、ブラックだからないですね。初めてなので、まずはブラックにしたけど、これは、カフェラテという選択肢はありですね。

 それから、スパイシーピーナッツバタートーストですが、トーストはとてもおいしいけど、スパイシーさがどうも頭が理解できない感じです。ヒーハーといいながら食べました。不味いわけじゃないけど、なぜスパイシーにしたのか、ちょっと考えてしまいます。初めての味なので、なんだか脳が慣れるのに時間がかかった感じです。

 隣はCAMEL Backで、近くにはFuglenやLittleNup Coffeeがあるので、奥渋はなにげにサードウェーブのお店が集中してきたのでしょうか。

 同じビルの3階にニュージープラットフォームというレストランができているので、今度はランチでコーヒーを飲んでみたいです。


つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店 - うどんは、ちょっと柔らかすぎかも

女子率:70% 
男子障壁度:☆

東京駅 - プロジェクションマッピング


 少し前になりますが、東京駅でプロジェクションマッピングをやっていたので、それを見た後に、つるとんたんに行ってみました。銀座の東急プラザにあるつるとんたんは、いつもすごい行列なので、こちらは少し空いているかと思ったら、やっぱり行列でした。

 お店の人に聞くと30分待ちということだったけど、つるとんたんに行く機会もないので、ここで待ってみることにします。見事におひとりさまはいませんが、20分程で案内になりました。

 メニューはたくさんあるけど、釜たけうどんと同じくらいの値段になる「山かけうどんと天ぷら(1,380円)」にします。寒い日だったので、きつねうどんも捨てがたかったけど。ここは3玉まで同じ値段だそうですが、そこまで食べきれないと思って、2玉にしました。

つるとんたん - 山かけうどんと天ぷら


 大きな器にきれいに盛られたうどんです。汁を掛けて、よく混ぜてから食べます。うどんは、つるつるですが、すこし柔らかいですね。うどん単体だと、釜たけうどんのほうがいいと思いますが、どうしてこんな行列になっているのだろうと思います。塩で食べる天ぷらも、あまりおいしいと思うレベルでもないのです。

 量的には、3玉でもいけたかなあと思いますが、2玉がお腹的にはちょうどいい量でした。向かいの二人組はカレーうどんだったり、普通にコースメニューを食べているグループもいるので、オシャレな店内は宴会向きなのでしょうか。いつも行列になっているので、少し期待が高すぎたのかもしれません。

 カップルやグループが多いけど、基本はうどん屋さんなので、おひとりさまでも使いやすいお店ですが、並ぶなら「釜たけうどん」にいきます。三玉まで同じ料金なので、お腹が空いているときはいいかもしれないけど、それくらいかなぁ。


[ 2018/02/18 ] 東京 東京丸の内 | TB(0) | CM(0)