2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

ノンカフェ 米子 - 予定外の炭水化物抜きダイエット

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆☆

 大山の写真を撮った後、レンタカーを返却する前に夕食を食べようと、ノンカフェに行きました。米子空港のレストランだと出雲そばか海鮮丼になりそうなので、手前の米子市でカフェを探してみました。

 車を駐車場に停めてお店に入ります。まだ明るい時間だったので、そんなに混んではいないようですが、おひとりさまなので、二人席テーブルになりました。さすがに、女子会向きのお店なのか、男子はほとんどいません。カップルできている男子がちらほら程度です。

 メニューをもらって、パンケーキはやめて、ストウブ料理から、大山ハーブ鶏と根菜の香草グリルを選びます。そして、サラダとスープとドリンクのつくBセットにしました。併せて1,840円です。その時に気が付かなかったけど、この料理はバケットやパンがつきません。隣のテーブル席で、店員さんが料理の説明していたところでで知りました。だから、わざわざわリゾットやピザのセットがあったわけですね。

 席を案内してくれた店員さんじゃなくて、違う店員さんに注文したのですが、何も説明がありませんでした。最初に席を案内してくれたかわいい店員さんなら説明してくれたのにね(隣のテーブルで説明していたので)。追加しようかと思ったけど、今回は、勝手に炭水化物ダイエットにします。何しろ、この3日間、かなり食べているので、思い直して自重しようかと(笑)。

ノンカフェ - Bセットのサラダとスープ


 最初に、サラダとスープをもらいます。スープは、残念ながらANAの機内でもらうコンソメスープのほうがおいしいです。

ノンカフェ - 大山ハーブ鶏と根菜の香草グリル


 ストウブ料理は、チキンの味がよく出ているけど、特にということはありません(食べる前に写真を撮り忘れたので、お肉とニンジンがもう一つずつ入っています)。

 素直にパスタかピザにすべきだったのかもしれません。それとも、パンケーキだったのか。でも、ここに来る途中に(大阪で食べた)グラムがあったので、パンケーキならそちらのほうがいいか。

 あと、鶏肉は切ってあるとはいえ、ナイフがないのが不思議です。この料理に大きめのスプーンはなぜあるのかも。使えない店員さんにあたったみたいでした。

 食後にもらったコーヒーもちょっと残念な感じで、料理は、昨夜の「キッチン ノスタルジア」のほうがレベルは上だと思います。ちょっと、雰囲気先行型のカフェでしょうか。おひとりさまが夜に使うには、向いていないということかなぁ。

 米子の最後のご飯は、少し残念なことになりました。いつも旅行の最終日の夜ご飯は、空港や駅のターミナルにあるレストランが多いので変えてみたけど、なかなかいいところにあたりませんね。最後に乗り遅れるわけにはいかないので、割り切ったほうがいいのかもと思います。


スポンサーサイト
[ 2018/06/10 ] 鳥取 | TB(0) | CM(0)

キッチンノスタルジア 米子 - オムライス祭り

女子率:--% 
男子障壁度:☆☆

 皆生温泉にあるホテルに泊まったけど、夕食をつけなかったので、ホテルから一番近いお店を探して入ってみました。近くにスシローや中華料理店はあったけど、旅館の会席料理が続いたので、洋食屋さんから探しました。

 まだ、金曜日の早い時間だったのか、誰もいないお店でした。お店に入って、国道側の席に座ります。期間限定でオムライス祭りをやっていたので、その中から選ぶことにしました。このお店の一押しはオムライスみたいです。

 選んだのは、チキンライスのオムライス、オムハヤシです。全体を卵で包むクラッシックスタイルではなく、トロトロの半熟オムレツを上にかけるオープンにしました。あわせて、気まぐれサラダと白ワインをグラスで追加しました。合計で2,000円です。

キッチン ノスタルジア - 気まぐれサラダと白ワイン


 サラダはたけのこのマヨネーズで和えたものが入っていました。これはおいしいですね。フキも単に煮たものじゃなくて、少し手が入っている。このサラダ、正解です。実は、白ワインは、このサラダをみて追加したのでした。

キッチン ノスタルジア - オムハヤシ


 サラダを食べていると、オムハヤシがきました。もうちょっと待ってほしかったけど、追加で白ワインを頼んだから、作る時間が合わなかったのかも。

 チキンランスを真ん中にトロトロのオムレツにデミグラスソースがたっぷりと4箇所にかかっています。もうちょっと頑張れば、五稜郭にできそう。何も関係ないけど、函館の洋食屋さんならあるかも。

 デミグラスソースは、少し塩辛いと感じたけど、トロトロの卵と一緒に食べるとおいしいですね。チキンライスは、トマトソースだけどさっぱり系で、なかなかいい組み合わせです。男子カフェの子供のころは、オムライスと言えばチキンライスでつくるものだったけど、今は違うので、なんだか懐かしいです。

 しっかりとお腹もいっぱいになったので、帰り道のコンビニでコーヒーを買って、ぶらぶらと歩いて帰りました。皆生温泉は、海沿いだから、温泉は塩味でした。


[ 2018/06/08 ] 鳥取 | TB(0) | CM(0)

すなば珈琲 鳥取駅前店 - カレーに味噌汁はデフォルトです。

女子率:60% 
男子障壁度: なし

 やはり、鳥取に行ったらいかないといけないお店と思い、すなば珈琲でランチにします。駐車場がないので、イオンで買い物をして停めていきました。途中でスタバがあったので寄ってみたけど、こちらも人気ですね。

 お店に入ると、左側に3席、右側に数席あります。右側の奥側の二人席に座りました。お店自体は思ったより小さい店内ですが、奥にも席があるみたいです。食べていると、たくさんの観光客や地元のおひとりさまと続いて、手前の席はかなり埋まりました。

 メニューからランチにしようと思ったら、もさ海老カレーはドリンクセットがなくて単品扱いでした。お得なランチセットと悩んだけど、観光客なので、当初の予定通り、もさ海老カレーとブレンドコーヒー(Mサイズ)にします。あわせて、1080円です。都内なら普通の値段だけど、ランチセットとの差はかなりあります。

すなば珈琲 - もさ海老カレー


 まずは、もさ海老カレーですが、カレーにお味噌汁がつくのはデフォルトのようです。シチューにお味噌汁はつきものと言う人がいたから、そんなものか(笑)。

 カレーには、もさ海老の素揚げ、もさ海老のコロッケ、イカリングと思わせてからのオニオンリングが乗っています。そして、カレーはビーフカレー、さすがにここには海老はいないか。もさ海老とほかの海老との差はあまりよくわかりませんが、カレーは辛くないので、海老を十分に感じながら食べることができます。

 そして、最後にお味噌汁でカレーの口をリセットしたいところですが、さすがにカレーには勝てません。まあ、味噌汁は好きなので、ほかのスープよりいいと思います。

すなば珈琲 - ブレンドコーヒー


 コーヒーは、少し炭火珈琲に近い深煎りで、コクがあるけど酸味が少し残るタイプでした。このコーヒーは、スタバよりおいしいと思います。スタバのコーヒーはおいしさより雰囲気優先だから、珈琲単体の勝負となると劣りますね。

 お土産に、砂丘の砂で焙煎したコーヒー豆を買って帰りたかったのですが、品切れでした。ほかの店舗で買えるとのことですが、店舗を探してまで買う気にならないので縁がなかったということで残念でした。帰りが鳥取空港だったら店舗があるので買えたかもしれないけど、今回は米子空港です(鳥取空港って、飛行機代が高いのですw)。

 お店を出た後は、砂場(鳥取砂丘)に行きました。馬の背から日本海に向かって駆け降りるととても気持ちがいいです。

鳥取砂丘


 砂地なので転んでも痛くないので、フルスピードで駆け降りても大丈夫です。ただ、降りると登らないといけないので疲れるけど、十分に観光気分が味わえます。パラグライダーが楽しそうだけど、半日潰せない場合は、駆け降りるのがおすすめです。


[ 2018/06/07 ] 鳥取 | TB(0) | CM(0)