2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

つくみ 横浜高島屋ローズダイニング - ほくほくの鯵フライ

女子率:60%
男子障壁度:なし

 ご飯をしっかり食べようと思って、相鉄ジョイナスのB2にある「おおかまど飯寅福」に行こうかと思ったけど、夜は実質居酒屋なので、久しぶりに横浜高島屋の八階にある「つくみ」に変更です。お店に行って空いていると思ったら、ちょっと待ちました。席は空いていても、店員が少ないので案内に時間がかかるようです。

 席の用意ができたということで、奥のテーブル席にします。大きなテーブル席と選べたので、おひとりさまですが、4人用のテーブル席にしてもらいました。混雑していないからですね。

 今日の焼き魚定食は、赤魚の粕漬けだったので、「鯵フライ 味噌タルタル(1,728円)」にしました。右前にいた女子おひとりさまが食べていて、おいしそうだったのです。そういえば、女子おひとりさまも多いですね。その女子おひとりさま、食事が終わった後、新聞を取り出して読んだのがちょっと新鮮でした。新聞を紙で読む女子を見たのは久しぶりです。

つくみ - 鯵フライ 味噌タルタル


 鰤のお刺身、茶碗蒸し、おひたし、ふろふき大根が付いていますが、味噌タルタルは、マヨネーズ、ゆで卵、ピクルス、味噌を自分で混ぜることになります。この味噌タルタル、そのまま食べても普通においしいです。ウスターソースも出してくれるので、飽きたら違う味にできます。

 鯵は、さすがに厚みがあって柔らかいフライになっています。タルタルを乗せて食べるとさらにおいしいです。大戸屋の鯵フライとは値段の分だけ、歴然と差がありました。値段が2倍は違うから当たり前だけど。

 ご飯は雑穀米で、お味噌汁はシジミのお味噌汁でした。どちらも、お替りできます。雑穀米がとてもおいしかったので、2杯目も雑穀米でお願いしたら、一杯目よりたくさんつがれて出てきました。残すわけにはいかないので、最後はお腹がパンパンです。なんとか、テーブルにあったふりかけを掛けてクリアしたけど、この後コーヒーを飲みに行く余裕もなくなります。(笑) 今度は、半分ってお願いすることにします。

 かまど飯じゃなくても十分おいしいので、おひとりさまだと寅福よりこちらがいいと思うけど、夜に8階まで上がって来る人はすくないかもね。


スポンサーサイト
[ 2017/11/21 ] 神奈川 横浜駅西口 | TB(0) | CM(0)

かにチャーハンのお店 相鉄ジョイナスB1 - リサイクルチャーハンですか・・・

女子率:40%
男子障壁度:なし

 また、相鉄ジョイナスで夜ご飯です。前回行列ができていたかにチャーハンのお店ですが、今日は行列がなかったので入ってみました。おひとりさまなのでカウンター席ですが、女子おひとりさまが二人います。

 イベントに関連したお得なメニューもあったけど、最初のお店なので、かにかにチャーハンとBセット(野菜餃子と鳥の唐揚げ)を頼みます。合計で、1,110円です。厨房を見ていると、半熟玉子がのったかにチャーハンが一番人気かもしれません。

 カウンターから見える厨房でおじさんが鍋を振りながら、チャーハンを作っていました。3人ぐらいで順番にチャーハンを作っていたので、塩加減の差は、誰に当たるかで違うのかもしれません。チャーハンは、ご飯に溶き玉子を掛けてから、フライパンで炒めるタイプでした。

 男子カフェが頼んだのは、かにかにチャーハンですが、違うチャーハンが作られてしまったようです。店員さんが厨房に作りなおしてと言っています。またご飯から作り直しと思ったら、そのチャーハンをフライパンに戻して、油を足してまた炒めてから、かにを乗せて出てきました。あら、リサイクルされたようです。食べ物だから大切するのはわかるけど、炒め直してしまうと、パサパサになってしまいます・・・・・。

かにチャーハンのお店 - かにかにチャーハンとBセット


 そして、そのパサパサのチャーハンができてきます。野菜餃子や唐揚げは問題ないけど、このチャーハンはちょっと残念でした。カニを混ぜて食べたけど、ご飯のパサパサ感がとても残念です。パラパラじゃなくて、パサパサなのです。

 かにのみそ汁に入っていた蟹は出汁用です。当たり前だけど、メニューの写真とは違いますよ。

 ちょっと残念な食事と思って席を立つと、外では行列ができていました。すぐに入れたのはタイミングがよかったようです。会計をするときに、スタンプカードをもらったら、2回お店に行くと、大盛りが無料になるスタンプカードでした。だから、大盛りを頼む人が多かったようですね。でも、2回目を行くかどうかはわかりません。


[ 2017/11/20 ] 神奈川 横浜駅西口 | TB(0) | CM(0)

HOUSE MADE 相鉄ジョイナスB1F - カフェ食堂ってどんなとこ。

女子率:70% 
男子障壁度:なし

 横浜で晩ごはんを食べようと思ったら、相鉄ジョイナスにハウスメイドというカフェ食堂がNEW OPENしていました。ジョイナスの大戸屋の行列をパスして、ダブルレインボーの向かいにできたハウスメイドで夕食です。

 カフェ食堂ってどんなところかと思ったけど、普通のカフェでした。お店に入って、おひとりさまということで、2人用のテーブル席です。店内は、女子おひとりさまもいるけど、だいたいグループが多いですね。

 案内された席は、後ろで店員がスプーンやお皿をセットするところなので、店員の声がうるさいです。特に、新人さんへの指導が上から目線でうざいです。まあ、店内はもっとうるさいけど、この席だとほんと落ち着きません。

 隣でおひとりさまのおばさんがパンケーキを食べていました。パンケーキは、モントークみたいに真中が膨らんだパンケーキを4等分して生クリームを乗せているタイプです。パンケーキは主食だけど、今日は、小麦よりお米を食べたい気分だったので、和風ハンバーグステーキにスペシャルセット(ライス、ミニサラダ、ミニスープ)にします。合せて、2,008円とは、「いしがまやハンバーグ」を越えていました。

HOUSE MADE - スペシャルセット


 最初に、スープとサラダです。トマトベースのスープは少し薄いですね。サラダはシーザーサラダ風で、キャベツ自体は柔らかいけど、キャベツの芯はもう少し薄く切ってほしいと思います。

HOUSE MADE - 和風ハンバーグステーキ


 ハンバーグは190グラムです。立体型なので、見た目より量はありました。ハンバーグの焼き加減はいいと思います。国産牛を使っているので、お肉の味もよくわかります。ただ、ハンバーグを食べるなら「いしがまやハンバーグ」や「ハングリータイガー」がほういいです。付け合わせは、素揚げしたポテトとスライスして平パスタのような人参のグラッセでした。ハウスメイドだから後ろのキッチンで作っているのでしょうか。

 横浜での夜ご飯だとこれくらいかかるかもしれないけど、コスパを考えると、大戸屋で淡路島の玉ねぎを食べればよかったかもと思いました。大戸屋の行列はちょっとびっくりだけど。

 食べ終わる頃に、綺麗なお姉さんにデザートのメニューを持ってきましょうかと聞かれたけど、それはやめました。スタバでクリスマスブレンドを飲んだほうがいいです。

 ここは、モーニングを500円でやっているので、駅地下という場所は便利だから、モーニングが一番使い勝手がいいと思いました。

[ 2017/11/05 ] 神奈川 横浜駅西口 | TB(0) | CM(0)