2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

Bar Marche Kodama 恵比寿アトレ2 - ランチでデリを選んでいると思えばいいかなぁ。

女子率:80% 
男子障壁度:☆

 雨が続く東京だけど、この日はちょっと暑くて、駅から歩くのも面倒なので、恵比寿のアトレ2にあるカフェでランチにします。恵比寿のガーデンプレイス口から行くと、ビルの4階になります。

 エスカレーターに乗って1階から回ると、品川駅構内で、モーニングブッフェが有名な「Bar Marche Kodama」がありました。品川駅でモーニングに並ぶ気はないけど、どんなお店かと思って、ここでランチします。

 お店に入ると、お好きな席にどうぞということで、窓側のカウンター席にします。カウンター席は、男子カフェ以外、女子おひとりさまが椅子を一つずつ飛ばして座っていました。カウンター席だと景色がいいので、おひとりさま向きかも。

 店員さんがメニューを持ってきてくれたので、「お肉屋さん風サラダ」とコーヒーを頼みました。合せて1,350円です。

Bar Marche Kodama - お肉屋さん風サラダ


 ドリンクは一緒にもってきてもらいました。コーヒーは、すこし酸味が立っていて残念モードです。

 サラダの上に、生ハム、ミートローフ、パテ、ローストハムなどがのっています。ドレッシングは、バルサミコ酢とオリーブオイルを混ぜたもので、お肉にドレッシングをかけてもしかたないので、ちょっと横に移動してかけます。

 パンはきちんと温めてあります。でも、もう少しパンが欲しいかな。

 スーパーで材料を買ってきて並べればできてしまう料理ですが、色々なお肉が乗っているので、なんだか持ち帰り用のデリを買うために試食しているような感じになります。まあ、自分の好きな加工肉がよくわかるということで。(笑)

 それに、比較的空いているので、恵比寿駅前の広場を眺めながらののんびりランチにはいいと思います。駅ビル内だから、値段もこんなものだろうし、暑くて外に出る気がしなかったので助かりました。アトレには、他にもレストランがあるので、天気が悪い時や暑いとき(今年の東京はないかも)には便利に使えそうです。

 しかし、一階のハンバーグガーの「SHAKE SHACK」の行列はちょっと異常ですね。ランチの時間にはいかないほうがいいと思うくらい。あと、猿田彦珈琲の1階にありました。猿田彦神社のように増殖するでしょうか。


スポンサーサイト

Cafe Park 恵比寿 - ママ会用?のWiFi無料カフェ。

女子率:60% 
男子障壁度:☆

 恵比寿公園の近くで、ビルの地下一階にあります。階段を降りて行くと、店員さんがでてきました。テラス席の掃除をしていたようです。

 おひとりさまですということ、一番奥の二人席に案内されました。店の手前の席は、喫煙可だから、分煙のお店ですね。少し薄暗い店内ですが、落ちいた雰囲気です。前の大きなテーブル席には、ベビーカーが横づけされて、複数の家族連れのママ会が行われているみたいです。

 席に座ると、お食事ですかと確認して、食事用のメニューをくれました。ランチ用のメニューは、ハンバーガー、パスタ、ハンバーグがベースです。その中から、「大葉おろしポン酢ハンバーグ」を選んで、食後にホットコーヒーを付けました。合せて、1,382円です。

CAFE PARK - おろしポン酢ハンバーグ定食


 カフェだから、ハンバーグやパスタがカフェメニューの定番ですが、ハンバーグは形がすこしでこぼこなので、手作りかも。おろしポン酢で食べますが、とても普通の定食です。冷めないように鉄板でだしているので、それになり工夫をしているのだろうけど、特にコメントがないというか、普通に和風ハンバーグの味です。玄米が選べるので、ご飯は玄米にしました。

 フォークとナイフもありますが、ハンバーグは厚くないので、箸で簡単に切れることから、箸で食べました。茶碗に、お味噌汁だから、フォークとナイフはいらないです。

 食後に、ホットコーヒーをもらいました。コーヒーは、デニーズ並みです。恵比寿とはいえ、コスパはいまひとつですね。やっぱりヴェルデでコーヒーにすればよかったかなぁと思うけど、ここは分煙だから、まだいいかほうかも。恵比寿は、全面喫煙可のカフェが多いので、分煙なだけマシなほうなのでしょう。

 お店は、休日でも混んでいないので、のんびりできます。WiFiが無料で使えるので、ここでPCを広げて作業ができます。そういう使い方をするカフェだと思います。隣のカップルは、じゃらんのサイトを開いて、温泉宿を探していました。

 子供連れの家族もいたので、ベビーカーOKというのがいいのかも。まあ、男子カフェには縁遠いので、なんとも(笑)。悪くないんだけど、これという感じのないカフェでした。


Madison NewYork Kitchen 恵比寿 - サラダランチを食べに行きました。

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆☆

 休日ランチに行くと、「この時間だとハーフ個室になります」と言われて、それはいったいなに?と思いながら返す言葉がありません。店員さんに案内されるまま行くと、壁際に黒いソファ椅子で囲まれた二人席でした。カップル専用ですか・・・・。壁側の席は、このタイプになっています。

 なるほど立ち上がらないと周りは見えないけど、星野珈琲もこんな席が多いような。まあ、気楽に過ごせるけど、周りが見えないのはちょっと残念な感じはします。ここは天井が高いので、解放感のある席のほうがいいですね。もっとも、この席だと男子おひとりさまは目立たないのでいいのかも。おかげで買ったばかりのカメラの取扱説明書を読みながら食べます。今回の写真は、新しいカメラで撮ったものをアップしておきました。(笑) 

 ただし、この席は上にあるエアコンの冷気が直撃します。おかげで、左肩が冷えました。帰るときに気が付いたけど、お店に入って左側の席との温度差がすごくありました。

 メニューをもらって、テーブルの上にあるボタンを押して店員さん呼んでオーダーです。定番のニューヨークコブサラダ(1200円)に、テーブルパン(100円)とドリンクにアールグレイベースのレモネード(400円)を頼みました。合計で1700円です。そういえば、ローストチキンのサラダランチは先週食べたばかりだったような・・・。サラダランチだとパターンは決まってしまうからなぁ。

 混雑して来たのか、出てくるまで時間がかかります。まあ、のんびりランチを食べるためのお店なので、時間は気にしないことに。とりあえず、水とレモネードが来ました。そして、サラダプレートとパンを持ってきてくれたので、写真を撮ります。

マディソン ニューヨーク キッチン - ニューヨークコブサラダ


 ニューヨークコブサラダは大きなお皿です。目玉焼きの下に隠れているけど、チキンは割と大きめです。だから、サラダと言ってもボリュームあります。この辺はニューヨーク? 何年も行ってないから知らないけど。

 サラダはレタスなどメインなので、食物繊維は少なめと思ったけど、スライスしたナッツや素揚げのレンコンなどが入っています。それから、カボチャが半ナマです。ハワイもそうだけど、アメリカ人は、カボチャは半ナマが基本なのでしょうか。

 チキンも半熟の目玉焼きもしっかり温かいし、パンもしっかりと温めてあります。パンは、ブリオッシュやフレンチトーストも選べるけど、甘いパンは欲しくなかったので、普通のテーブルパンです。

 Lemon Herb Cordialは、アールグレイの紅茶ベースだけど、下にはレモンとはちみつが沈んでいるレモネードです。すこし濃厚な味のレモネードでした。

 高いソファ席で囲まれているけど、食べ終わったらお皿を下げに来たので、通路を通るときにチェックはしているみたいです。

 会計はテーブルかと思ったけど、ボタンを押してもなかなか来ないので、立ちあがって聞いたら、レジでもできますということでそのままレジにいって会計をしました。デートなら、会計はテーブルで行うほうが、スマートですね。

 店内は帰るときにみたけど、おひとりさまはいなかったので、おひとりさま向きではないかもしれません。