2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

Balloom 東京 恵比寿 - 豆腐カフェ?

女子率:100% 
男子障壁度:☆☆

 クリスプサラダワークスの奥に、Ballomというお店がありました。おからドーナッツを売っているみたいですが、看板にランチメニューがあったので、どんなお店かと入ってみます。

 ドアを開けると、入ったすぐのテーブルに「ナニワ金融道」の桑原みたいなお兄さんが座っていました。ちょっとびっくりしたら、奥から店員さんがニ階のお好きな席にどうぞと言われて、階段を上がります。

 ニ階席がメインのようですが、大きめのテーブル席が4つだけです。おひとりさまの男子カフェは、窓側の三人席に座ります。一人で座ってもいいですかと聞いたら、全然問題ありませんと。もっとも、この後、女子三人組が来た以外は、お客さんは来ませんでした。
 
 さて、4つのランチメニューを見て、「豆腐ライスボール」に、ホットコーヒーを追加しました。合せて、1280円です。

Ballom - サラダ


 ピンクのかわいいボールにはいったサラダでスタートです。店の雰囲気がわかるようにちょっと引き気味のショットです。ドレッシングは、ニンジン入りだと思います。

Balloom - 豆腐ライスボール


 そして、豆腐ライスボールですが、大きめの豆腐がご飯の上に乗って、エノキやシメジを使った餡かけがたっぷりとかかっています。もともとお豆腐屋さんのアンテナショップみたいなお店なので、豆腐がメインだと思います。

 下のご飯は、サーモンのフレークが入っていて、餡かけと豆腐で食べるとおいしいです。豆腐は絹ごしだと思いますが、なかなか味が深いですね。豆腐とワインは旅をさせるなというけど、そこまでわかるほどの舌ではありません(笑)。

Balloom - コーヒー


 食後にコーヒーをもらいました。おいしいコーヒーだけど、もう少し量が欲しいです。

 男子カフェの隣のテーブルで食べていた女子は、京都旅行の話をして盛りあがっています。おかげで、最初は静かだった店内も賑やかになりました。

 ニ階はベースが4人掛けのテーブル席なので、おひとりさま向きではないから、ここはグループがいいかもしれません。ワインがたくさん並んでいたので、夜はワイン屋さんかと思ったら、豆乳を使った料理を用意しているようなので、豆腐屋さんですね。


スポンサーサイト

Torch Cafe 恵比寿 - お昼は分煙になったので使いやすくなったかも。

女子率:70% 
男子障壁度:☆

 恵比寿ガーデンプレスに行く道の角に看板がでていました。タバコ臭いと嫌だなぁ~と思いながら、階段を上がってお店のドアを開けます。

 お店に入ってタバコ臭かったら止めようと思ったけど、先客は三組だけでした。ソファ席の女子三人組が盛り上がっているけど、静かな店内です。奥の空いている二人用のテーブル席に座りました。全面喫煙可と思ったけど、テーブルには灰皿はありません。禁煙席と喫煙席に別れたみたいです。ちょっと、BGMがうるさいかもと思ったら、隣がスピーカーでした(笑)。

 なんとなく、ロジェカフェやアナログカフェの廉価版のような店内です。ランチメニューは、カフェらしく4種類(ミート、パスタ、カレー、サラダ)で、ミートのポークソテーにします。ドリンク付きなので、ホットコーヒーを食後にもらいます。休日なのに、税込みで1,000円は安いですね。

トーチカフェ - ポークソテー


 カフェらしく、ご飯とサラダとポークソテーがのったワンプレートランチです。ポークソテーはチーズとトマトバジルソースが良くて美味しいです。ちょっと硬めのポークを切りながら食べます。ご飯は少しパサつき気味だけど、カフェらしいと言えば、こんな感じでしょうか。

 アナログカフェよりは味は落ちるけど、休日のランチの値段を考えると妥当なところだと思います。味を求めるなら、後80円プラスして、クロスロードベーカリーのほうがいいけどね。こことは趣きが違うので、用途に応じてどうぞと言う感じです。

 でも、場所は便利なところなのに、あまりお客さんが来ないのは、ロジェカフェやアナログカフェの方が人気だからかもしれません。

 男子カフェが食べている間に、女子おひとりさまと男子おひとりさまが来たぐらいで、混雑することもなくタバコを気にすることもなく、食後のコーヒーを貰ってゆっくりしました。でも、こんなにガラガラなら木の椅子じゃなくて、ソファ席にすればよかったと思います。少々食べにくくても、ソファ席がよかったかな。

 バーの奥に人が歩いていったので、反対側にある部屋が喫煙席なのかも。お店に入ったときに何も聞かれなかったけど、こちらの部屋で誰もタバコを吸っていないところを見るとそうみたいです。

 ソファ席の女子三人組は、花火付きのハロウィンパフェを頼んでいたけど、男子カフェはあれをデザートで食べる余力はありません。店内は、おひとりさまが増えたなのか、この3人だけが違う世界にいる感じでした。


CROSSROAD BAKERY 恵比寿 - ドリンクたっぷりのパン屋さん

女子率:60% 
男子障壁度:☆

 WE ARE THE FARMと反対側の店に、クロスロードベーカリーがあります。前回、買って帰ったパンがおいしかったので、今回はランチをイートンにします。

 お店に入ると、「先に席を取ってから」と書いてあるけど、お店の人に聞くと四人家族が待っているとのことでした。でも、カウンター席ならひとつ空いていますということで、通り側のカウンター席にします。カウンターに座っている女子おひとりさまは、ノートPCを広げて、ヘッドフォンをつけて、アイスカフェラテを飲みながら、ネットサーフィンをしています。

 座わると、通りを歩く人ととても目線が合います。窓が全開だったので、実質テラス席みたいな感じです。ガラスがないとこんなに人を近くに感じてしまうとは、不思議なものですね。

 レジで注文して、番号札をもらって、お水を持って席に帰ります。注文したのは、ランチセットの「シーザーサラダランチ(チキン)」です。ドリンクとパンの盛り合わせが付いて1,080円です。ドリンクは、小川珈琲の豆を使っているということで、ホットコーヒーにしました。食器の後片付けはスタッフさんが行うので、そのまま席を立てばいいそうです。

CROSSROAD BAKERY - シーザーサラダランチ


 先に、ホットコーヒーがでてきたのですが、たっぷりのコーヒーが嬉しいです。コーヒーの質もなかなかいいと思います。

 そして、彩もいいパン屋さん盛り合わせとシーザーサラダをもらいます。パンの籠には説明が書いた紙が挟んでありますが、バケットが美味しいです。他には、酸味のあるライ麦パン、ほうれん草の丸パン、ナッツのはいったパンドカンパーニュです。

 パルメザンチーズがたくさんかかったシーザーサラダは、チーズの濃厚なドレッシングでパンに合いますね。香ばしく焼いたチキンに半分に切ったゆで卵がはいっています。これには、結構塩がきいていました。カリカリのクルトンは大きめなので、やはり自家製でしょうか。

 パンもおいしくて、サラダでもチキンや卵がしっかり入っていて、たっぷりで質のいいコーヒーが良くて、いいランチになりました。

 食べながら通りを見ていたら、向かいのアパレルショップのオーナーかな?店先の道でタバコを吸って、吸い殻を街路樹の根元に埋めていました。お店の前はゴミ箱みたいです。凸