2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ひなた 高田馬場 - 狭いカウンターで食べる高級そうなとんかつ

女子率:40% 
男子障壁度:なし

 高田馬場の有名なとんかつ屋のひとつ「ひなた」に行ってみました。いつも行列ができているのですが、通りがかった時は列がなかったので、ラッキーと思って、急遽この日はとんかつになりました。

 お店は、とんかつを揚げる厨房を中心にカウンター席のみです。店員さんに真中の席にお願いしますと言われて座ります。荷物は、後ろの壁際に置きます。

 注文したのは、ランチのロースかつ定食(1000円)に、イチボ(+500円)を追加、チャーシュー汁を豚汁(+150円)に変更です。普通のみそ汁がよかったのですが、ないみたいです。合せて、1,650円でした。

 とんかつやごはんは、カウンター越しに渡されます。普通は、そのカウンターの上に置かれるのだけど、真中の席は、天ぷら鍋があるので置き場所がないため、直接取ることになります。

ひなた - ロースカツ定食+いちぼ+豚汁


 ロースかつ、イチボ、豚汁、ご飯、漬物を並べて、写真を撮ります。左に隣のおじさんの漬物皿が写っているくらい、カウンター席は狭いです。おじさんの肘が当たりそうになりながら食事になりました。

 ロースかつは塩で食べます。柔らかい肉に薄い衣で、これは普通においしいとんかつです。ただ、残念なことに、途中で血合いのような塊がいくつかありました。上ロースじゃないから、お肉の質は少し落ちるのでしょうね。まあ、こればかりは、お肉を切ってみないとわからないからしかたない。ロースかつは、半分は塩をつけて、後半はオリジナルソースを掛けて食べました。

 イチボは、50gなので小さいです。でも、このイチボはおいしいです。おいしさは、この脂ですね。脂が溶けだしてジューシーなお肉ですが、これに塩を付けて食べると、甘さが増してとてもおいしいです。これは、追加して二人で分けて食べるのがいいですね(おひとりさまでなければ)。

 豚汁もよかったですが、お漬物が思ったよりおいしいです。キャベツとご飯は一度お替りできるので、どちらもお替りしました。おかげで、ご飯は、2杯目は半分でよかったかもと思うほど、お腹いっぱいになりました。

 味はいいけど、できればもう少し余裕のあるカウンター席ならいいのにと思います。まあ、最初の隣のおじさんの横幅が大きすぎたのかもしれないけど(笑)。ロースかつ定食だけでも、十分においしいので、ランチはお勧めです。でも、並んでまで食べるべきかどうか微妙・・・。


スポンサーサイト

ノスタンド 高田馬場 - お昼のサラダ編です。

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 朝はコーヒーノスタンド、お昼はサラダノスタンド、夜はビール&ワインノスタンドと形態を変えるお店だそうです。今回は、お昼なのでサラダノスタンドです。

 お店のレジで先に注文します。サラダから「ボイルドエッグと彩り野菜のサラダ(バジルシーザードレッシング)」にします。ここは、ドレッシングは固定でした。まあ、どこのサラダ専門店に言っても、まずはお勧めのドレッシングにしてしまうので、問題はありません。

 前は、ランチはプチパンが付いていたけど、それがなくなって、スープとパンのセット(300円)が用意されていました。それで、スープとパンのセットを追加して、合計で1,080円です。ホットコーヒー(+100円)を悩んだけど、スープを飲んでしますとお腹いっぱいになりそうだったので、やめました。

 サラダを受け取って、奥の席に座ります。そして、パン(丸い穀物パンとトースト)を少しトースターで温めて、チキンの薬膳スープを取ったら、ランチの開始です。

ノスタンド - ボイルドエッグと彩り野菜のサラダ


 ドレッシングは、サラダの中にあるので、取り出して掛けます。サラダは、カボチャやブロッコリーが入っているので、サラダ自体は食べ応えがあります。

 あと、パンはやはり温めるとおいしいですね。トーストは薄いので、サラダでサンドイッチにしたくなりますが、ちょっとこのサラダと難しいです(笑)。パンとスープは食べ放題だけど、スープとパンを一度ずつお替りしたらお腹はいっぱいになりました。そんなには食べれらないので、食べ放題は男子カフェにはお得ではないのです。

 これで、食後にセット料金でコーヒーを頼めるのなら、おそらく頼んだと思いますが、まあ、これをやってしまうと、人件費がコストアップするので、難しいでしょうね。

 お店の奥がイートインできる場所で、大きめのテーブル席が二つありました。今回は先客はいませんでした。テイクアウトをするお客さんが多く、店内で食べる人は誰もいない状況でしたが、男子カフェが帰り際におばさんがひとり来ました。宅配も始めているので、仕事のある人は、そちらを使うのかもしれません。


マツシタバッコス 高田馬場 - パスタはおいしいです。

女子率:40% 
男子障壁度:なし

 パスタを食べるのなら、カフェよりイタメシ屋と思い、高田馬場にあるマツシタバッコスで、ちょっと遅めのランチにします。本来は、自然派ワインということで、夜のイタリアンがメインのお店のようですが、お昼は多くの種類のパスタランチがあります。

 お店に入ると、カウンター席は一杯で、奥の小さなテーブル席になりました。お店自体は狭いので、テーブル席は4つぐらいです。入口の二人用テーブルは女子おひとりさまが座っていたので、おひとりさまでも使いやすいと思います。

 席について、たくさんあるパスタからどれにしようかと迷いますが、黒板に書いてある本日のおすすめから「アサリとキャベツのアンチョビソース」にしました。サラダ、ドリンク付きで1000円です。選ぶパスタで値段が変わります。

マツシタバッコス - サラダ


 とうもろこしを使ったドレッシングなので、サラダはおいしいですが、ちょっと少なめです。冬の時期だと葉物は難しいかもね。

マツシタバッコス - アサリとキャベツのアンチョビソース


 こちらは、おすすめだけあって、キャベツたっぷりのパスタです。アサリを食べるので、お手拭きをくれました(と言うことは、通常はなしってことみたい)。

 パスタは、一口食べて、うまいと思える味でした。麺の硬さもちょうどいいし、ガーリックが効いたソースは、ペペロンチーノに醤油を少し加えた感じです。アンチョビの塩加減はあまりわからなかったけど、このパスタはとてもおいしいです。それに、大盛りにしなくても十分な量があります。

 カウンターに、バリアの乾麺が置いてあってので、パスタはバリアだと思うけど、パスタランチと看板に書いてあるだけあって、このパスタはおいしいです。

 最後は、コーヒーをもらいました。こちらは、マシン抽出の泡立ちなので、ミルクと砂糖をいれて、飲みました。

 おひとりさまでも使いやすいお店で、夜も、ワインは手頃な値段なので良さそうです。ランチにパスタを食べるなら、このお店はいいと思います。ただし、サラダをもっと食べたいと思ったら、西池袋のホオバールのほうがいいと思います。