2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

上等カレー 横浜ポルタ  - 生卵は別料金になりました

女子率:--% 
男子障壁度:なし

 連続して横浜駅で夜ご飯、カフェに行くのは止めて、横浜ポルタにできた上等カレーにいきました。カレーなら、簡単に食べれらるだろうと(笑)。

 券売機で買ったのは、「カツカレー(800円)」です。オープン当初は、生卵がデフォルトで付くメニューだったけど、生卵は別料金になったようです。大阪だと自由軒とか生卵を乗せるが普通だけど、関東だと好き嫌いがはっきりしそうなので、別売りがいいと思います。

 でも、別売りになっとことに気が付いたのは、カウンター席に座ってからだったので、今回は、生卵なしです。

 カウンター席とテーブル席ですが、おひとりさまなのでカウンター席になります。注文が入ってから、トンカツを揚げるので少し時間がかかりますということで、トンカツが揚がるのを待ちますが、そんなに時間はかかりません(カツが厚いわけでもないので)。

上等カレー - カツカレー


 揚がったばかりのカツをサクっと切って、ご飯の上にのせたら、カレーをかけて提供されました。らっきょう、福神漬け、キャベツの浅漬けは取り放題ですが、男子カフェは、らっきょうを選択しました。

 カレー自体は、フルーツを使っているそうですが、辛さのなかに甘さがあります。ドロドロ系というより少しさらっとした感じですが、ちょうど食べやすい辛さです。辛口スパイス(一味?)が置いてあったけど、使う必要がないほどの中辛でした。

 生卵を乗せると、もうすこしまろやかになると思うので、ちょうどよい辛さになるかもしれません。カレーは大辛という人は物足りないと思うので、辛口スパイスでも突っ込んでください。

 カウンター席で食べているのは、おじさんが多いですが、カウンター席が中心のカレー屋さんなので、女子おひとりさまでも使いやすいお店だと思います。

 カレーは大盛り(得盛り)が基本の人には物足りない量なので、そういう人は止めておいたほうがいいと思います。ルー大盛りはあったけど、ご飯の大盛りはなかったと思うので。

スポンサーサイト
[ 2018/05/05 ] 神奈川 横浜駅東口 | TB(0) | CM(0)

アースカフェ 横浜ベイクォーター 横浜東口 - 20+30=55?

女子率:90% 
男子障壁度:☆☆☆☆

 Muji Cafeが撤退した後に、今度はUrth Cafeができました。なかなか平日の集客が難しい横浜ベイクォーターですが、Urth Cafeはどこまで続くでしょうか。代官山店や青山店と違って、ここではディナー用のメニューも用意するそうです。

 平日の夜は空いているだろうと思ったら、ほとんど満席でした。ベースはセルフレジだと思いますが、店内利用とテイクアウト用の列が用意されていたので、オープン当初から改善されたようです。

 店内利用の列に入ると、店員さんが先に席に案内してくれます。奥のテーブル席が空いていたように見えたけど、おひとりさまだからか、真中の大きな木を模った円形のカウンター席になります。両隣とも女子二人組で、店内はほぼ女子率100%状態です。後から、男子二人組が入ってきたけど、青山店並みの女子率の高さでした。

 席について、メニューを見てからレジに行って注文します。お水はセルフサービスなので、他店と同じシステムですね。

 横浜用にディナー用のメニューもあったけど、久しぶりになので、パンケーキにしました(笑)。苺のマスカルポーネパンケーキとカフェラテ(ミディアム)で1,896円です。閑散としていたアイランドヴィレッジと同じ価格帯です。

 注文した時に、レジの店員さんが2,30分かかりますけど、いいですかと聞かれたけど、30分ぐらいならいいかと思い、そのままパンケーキです。でも、まさかもっとかかるとは・・・、その時にはわかりません。

 席に戻って待っていると、先に来たのはカフェラテです。やっぱり、大きめでした。隣の就活中の女子が頼んだ抹茶ラテがとても可愛い絵になっていました。インスタ映えならあちらですね。

Urth Cafe - カフェラテ


 ここから長くなります。大きなカフェラテを飲みきってしまうくらいになってもパンケーキは出てきません。時間を見ると45分も立っているので、さすがに店員さんに声を掛けました。

 厨房に行って確認してきたようですが、後5分ほどお待ちくださいと返事です。本当に注文が入っていたのかと、疑問に思います。まさか、2,30分って、足して50分って吉本並みのネタですか。結局、来たのは注文してからほぼ1時間後というオチです。オペレーション悪すぎというか、ここまで遅いのは初めてでした。

Urth Cafe - イチゴのマスカルポーネパンケーキ


 パンケーキ自体は、ふわふわ度が増したような柔らかいパンケーキで、おいしかったけど、正直、味よりもオペレーションの悪さで一気に嫌な気分になってしまって、2回目はないかなと思います。お待たせしましたの一言もないし、どんな連携しているのかと思います。一言あるだけで、印象って変わるものなのになぁと男子カフェは思うのです。
 
 普通に夜の食事メニューにすれば待たされる時間も少なくてよかったのかもしれません。まあ、少々時間が延びても待っている間にやることはあるけど、帰りの電車の時間が遅くなってしまったのが残念です。なんだか、後味が悪い日になりました。

[ 2018/05/04 ] 神奈川 横浜駅東口 | TB(0) | CM(0)

ゆとりの空間 横浜ベイクォーター店 - また、夜の食事です。

女子率:90%
男子障壁度:☆☆☆

 夕食の時間に、横浜ベイクォーターにある「ゆとりの空間」に行きました。相鉄ジョイナスに行ったほうが夕食には便利だけど、ちょっと時間の関係でベイクォーター内で済ませることにしました。

 前に来たことがあるので、お店に入って、店員さんに席に案内してもらいます。奥の席に案内されましたが、この席、前回と同じでした。今回は、店内で食事している人は5組ぐらいでした。平日だとやはり少ないですね。週末だと混むらしいけど、週末にベイクォーターは縁がありません。(笑)

 普通に食事がしたかったので、「栗原さんちのえらべる晩ごはん(1,800円)」から、和風煮込みハンバーグを選びました。そして、ドリンクは、食後にホットコーヒーにしました。

ゆとりの空間 - 煮込みハンバーグ


 夜は、副菜が3品になります。説明してくれたけど、すっかり忘れたというか、そんなに覚えられません。豆腐を使ったものとひじきとなんだかマッシュポテトのふわっとしたものでした。なぜ下に細切りのレタスが敷かれていたのか不思議です。

 それで、メインの煮込みハンバーグだけど、特別ジューシーとかでなく、普通においしい家庭料理です。醤油ベースのあんかけなので、添えてある茄子もおいしくなっています。ここは、ベイクォーターの中では、バランス良く食事ができる貴重なお店だけど、1,800円はちょっと高めですね。でも、ここの少し甘めのお味噌汁は好きです。

 食後にコーヒーをもらって、終わりです。今回は、デザートを追加しなかったので、ミルクとコーヒーをいれて少し甘めにして飲みました。

 おひとりさまでバランスのいい食事をとることができるお店は少ないので、ベイクォーターでは貴重なお店だけど、ちょっと接客はあまりよくないかなぁ。
 

[ 2017/01/30 ] 神奈川 横浜駅東口 | TB(0) | CM(0)