2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ゆとりの空間 横浜ベイクォーター店 - また、夜の食事です。

女子率:90%
男子障壁度:☆☆☆

 夕食の時間に、横浜ベイクォーターにある「ゆとりの空間」に行きました。相鉄ジョイナスに行ったほうが夕食には便利だけど、ちょっと時間の関係でベイクォーター内で済ませることにしました。

 前に来たことがあるので、お店に入って、店員さんに席に案内してもらいます。奥の席に案内されましたが、この席、前回と同じでした。今回は、店内で食事している人は5組ぐらいでした。平日だとやはり少ないですね。週末だと混むらしいけど、週末にベイクォーターは縁がありません。(笑)

 普通に食事がしたかったので、「栗原さんちのえらべる晩ごはん(1,800円)」から、和風煮込みハンバーグを選びました。そして、ドリンクは、食後にホットコーヒーにしました。

ゆとりの空間 - 煮込みハンバーグ


 夜は、副菜が3品になります。説明してくれたけど、すっかり忘れたというか、そんなに覚えられません。豆腐を使ったものとひじきとなんだかマッシュポテトのふわっとしたものでした。なぜ下に細切りのレタスが敷かれていたのか不思議です。

 それで、メインの煮込みハンバーグだけど、特別ジューシーとかでなく、普通においしい家庭料理です。醤油ベースのあんかけなので、添えてある茄子もおいしくなっています。ここは、ベイクォーターの中では、バランス良く食事ができる貴重なお店だけど、1,800円はちょっと高めですね。でも、ここの少し甘めのお味噌汁は好きです。

 食後にコーヒーをもらって、終わりです。今回は、デザートを追加しなかったので、ミルクとコーヒーをいれて少し甘めにして飲みました。

 おひとりさまでバランスのいい食事をとることができるお店は少ないので、ベイクォーターでは貴重なお店だけど、ちょっと接客はあまりよくないかなぁ。
 

スポンサーサイト
[ 2017/01/30 ] 神奈川 横浜駅東口 | TB(0) | CM(0)

サロン ド ウフエモア(Salon Oeuf et Moi) 横浜そごう - ふわふわ卵って、こんな感じなの?

女子率:70%
男子障壁度:☆

 横浜そごうのレストラン街10Fで食事をしようと探したら、ふわふわのオムライスとスフレパンケーキがセットになっているメニューがあったので、「サロン ド ウフエモア」に入ってみました。でも、このお店、星野珈琲の系列店だから、スフレパンケーキは、星野珈琲と同じだし、オムライスは同じ系列の「卵と私」と同じですね。

 お店に入っても、店員さんは気づいてくれなくて、後ろから「いらっしゃいませ」と、トイレから帰ってきたのか、厨房担当の方が。お店は奥の部屋もあったみたいだけど、手前側の二人席に座ります。接客がいまいちという口コミがよくわかる感じです。

 デパートのレストラン街だけど、女子率がとても高いです。まぁ、スフレパンケーキがメインだからでしょうか。

 最初は、パンケーキのセットしようかと思ったけど、星野珈琲のパンケーキはもうわかっているので、夏季限定になっていた「夏野菜のサラダとスフレオムライス(1280円)」にしました。ドリンクセットにして、炭火焙煎珈琲(480円)をもらいます。合せて、1760円でした。

サロン ド ウフエモア - 夏野菜のサラダとスフレオムライス


 夏野菜のサラダは、フレンチドレッシングでした。オムライスのほうは、ふわふわのオムレツが乗ったタイプだけど、崩してもどろーっとはいかないです。メレンゲの量が多いのか、卵の味が今ひとつ足りないです。生クリームがたくさんはいっているのかもしれないけど、なんだか工場で原液作りましたという感じです。期待してはいけないけど、手作り感がゼロした。これなら、パンケーキと一緒になったプレートの方が、デザート付きとなって良かったかも。(笑)

 オムライスは、話題の調味料「マッサ」を使用と書いてありました。パプリカを使った調味料のようですが、ケチャップと同じ色だから気が付かないとそのままケチャップと思ってしまいそうです。

 食後は、炭火焙煎珈琲です。最近、炭火焙煎って聞かなくなったけど、まだあるのですね。星野珈琲なら普通のブレンドでもよかったけど、どんなものかと思ったけど、ちょっと苦めということでしょうか。わざわざ100円プラスするほどのものではありません。でも、ミルクはきちんとミルクでした。


[ 2016/09/13 ] 神奈川 横浜駅東口 | TB(0) | CM(0)

WIRED KITCHEN and niko横浜ベイクォーター店 - 夜の食事は微妙。

女子率:60%
男子障壁度:☆☆

 久しぶりに横浜ベイクォーターでの夕食になります。エチオピアカレーは、閉店したようだし、ライチャスはまだ閉店していないけど、ガラガラ。夕食なので、ゆとりの空間と悩んだけど、前に来た時は、パンケーキしか食べていないので、食事メニューを食べてみることにしました。

 お店に入ると、店員さんがほほ笑んで迎えてくれます。接客は上手だけど、ちょっと男子カフェの好きなタイプじゃないのが、残念。今回は、奥の席ではなくて、ガラス張りで通路が見える二人席にしました。

 食事のメニューを見ますが、いい組み合わせがないですね。ビールを飲もうかと思ったけど、ご飯も食べてしまうとカロリーオーバーになりそうなので、やめておきます。それで、注文したのは、チキンシーザーサラダ(Half)とねぎ塩ロースカツライスです。合せて、1,704円です。この値段なら、ゆとりの空間のほうが健康的な食事かも。(笑)

Wired Kitchen and Niko - シーザーサラダ


 チキンシーザーサラダは、ムネ肉が乗ったサラダだけど、ドレッシングとチーズを合いまみれて、とてもしつこいです。これって、やっぱりビールが合うように作ってるよね。ムネ肉が大きくて、フォークが欲しいところだったけど、まあ、かぶりつきました。普通に、チキンはなくていいから、シーザーサラダを用意してくれればいいのに・・・・。見た目はいいんだけどね。

Wired Kitchen Niko and ... - ねぎ塩ロースカツライス


 そして、ねぎ塩ロースカツライスです。手前にあるキャベツは、芯のまわりなのに、小さく刻んでいなくて大きいまま。だから、とても苦いです。もう少し気を使えばいいのにと思うほど、ちょっと雑です。

 ロースカツは、衣が多いけど、レモンを掛けて食べてれば、醤油味のついた葱と合わせて、あっさりした味になります。下のご飯は、単純な白米ではなくて、胡麻や小豆を混ぜた雑穀米のようです。硬めに炊かれているので、こういう料理には合います。

 鉄板に乗っているので、最後まで温かく食べることができるのはいいですね。二つを食べると、お腹いっぱいになったので、さすがにデザートまで行きませんでした。それと、値段を考えると、コーヒーなら、タリーズかスタバで十分です。

 おひとりさまには、夜の横浜ベイクォーターは、やはり使い勝手が悪いですね。やっぱり、相鉄ジョイナスの地下街が便利かもと思いました。


[ 2016/02/08 ] 神奈川 横浜駅東口 | TB(0) | CM(0)