2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

Salt grill & tapas bar by Luke Mangan 銀座シックス - ミネラルウォーターが余分でした。

女子率:80% 
男子障壁度:なし

 ようやく銀座シックスに行く機会ができたので、お店を探してランチにします。オーストラリアにも、オーストリアにも行ったことない男子カフェなので、オーストラリア料理を選びます。タパスって聞くと、スペイン料理を思い浮かべるけど、オーストラリア料理ってなにかわからないので、気にしないことに。

 お店で、カウンターとテーブル席のどちらにするか聞かれます。メニューが違うみたいですが、最初のお店なので普通にテーブル席にします。

 二人用のテーブル席に案内してもらいました。グラスがぶら下げてあるところの隣なのであまりよくないかなぁ。窓側の席は、4人用かカップル向きです。店員さん、美人だけど、ちょっとたどたどしい感じで、まだ慣れていない感じです。

 メニューをもらって、テーブル席なので2,500円のコースをベースに選んでいきます。前菜、メイン、デザートを選んで、シェフのお勧めワイン(白)を追加します。お水をノンガスかガス入りにするのか聞かれたので、ノンガスを頼んだのですが、これが別料金(1,000円)でした。アルカナと同じでコースに入っていると思ったら、違っていたみたいです。トスカーナのPANNAですが、まさかワインより高いとは。(笑)

Salt grill & tapas bar by Luke Mangan - オーシャントラウトの刺身


 前菜は、オーシャントラウトの刺身です。通常は鰤の刺身ですが、この日はいい鰤が手に入らなかったのかも。柔らかいトラウトの身にソースを付けて食べます。黄色のは、金柑を煮たものでした。ちょっとソースのほうが勝ってしまう味かな。

 パンは、オリーブオイルを付けて食べます。いつも食べるオリーブオイルとは違って、少しスパイシーなオリーブオイルは上品な味でおいしいです。パンのお替りはないみたいです。

Salt grill & tapas bar by Luke Mangan - 大山鶏胸肉のロースト


 メインは、大山鶏胸肉のローストです。さすがに胸肉少し硬めですが、火の通りはとても良いです。あさりのドレッシングが淡白な肉に美味しく合います。海と山の幸を合わせる料理を、「サーフアンドターフ」というそうです。オーストラリア産の和牛を追加料金で選べるけど、ビーフと言う気分ではなかったので、通常のコースのままにしました。

Salt grill & tapas bar by Luke Mangan - オージーパブロバ


 デザートは、「オージーパブロバ パッションフルーツ ベリー&マンゴー」です。これは、メレンゲと生クリームとフルーツソースで甘さたっぷり。オーストラリアの定番だそうです。パリパリだったメレンゲも途中からしっとりとしてきたので、こちらの方が美味しいね。

Salt grill & tapas bar by Luke Mangan - Bun Coffee


 ドリンクを聞かれないと思ったら、あとからウェイターさんが聞いてくれたので、バンコーヒー(+300円)にしました。オーストラリアの有機コーヒーですが、香りがとても良いですね。さすがに、デザートまでのんびり食べたら、お腹は満足です。

 本来なら、おひとりさまはカウンター席でワイン片手に方が使いやすいと思います。通りを眺めながらの席なら、デートにどうぞと思うけど、おばさんの比率がとても高いお店でした。それから、ミネラルウォーターを余分に頼んだので、会計は4700円でした。

 コスパは、決してよくないと思ったら、一休で予約して行ったら、実は平日はとてもお得なコースがあることに後で気が付きました。おひとりさまでも予約ができるので、最初のお店は、ちょっと気を付けないといけないですね。


スポンサーサイト
[ 2018/01/09 ] 東京 銀座・新橋 | TB(0) | CM(0)

RAMO FRUITAS CAFÉ 銀座 - ちょっと暑くなってきたけど、テラス席です。

女子率:70% 
男子障壁度:☆☆

 ためしてガッテンの取材班が胆石のアンケートを取っている横をすり抜けて、銀座四丁目の交差点に着きました。

 和光の真向かいにあるニッサンのギャラリーを抜けて三階に上がります。しかし、外国人を含めて、自動車の写真を撮っている人が多いですね。車に興味がないので、スルーします。

 ラモ フルータス カフェは3階にあるけど、セルフサービスのお店なので、男子障壁度は下がります。女子が多めだけど、場所がら観光客も多いので入りやすいです。

 先に席を確保してから注文に来てくださいという事で、ちょうど空いたテラス席にしました。暑いかなぁと思ったけど、ときどき風が通るので大丈夫でした。後からやって来た女子二人連れの二組は、せっかくだからとテラス席にしたひと組みと中の席を選んだひと組みの二つにわかれる、ギリギリのところです。男子カフェは、「せっかくだから」組です。

 レジに戻って、季節限定のさくらんぼ&ダークチェリーパンケーキにします。ドリンク付きなので、アイスコーヒーにしました。さすがに、ホットコーヒーはやめます。税込みで1674円です。

 ドリンクを受け取って、りんごが浮かんだポットのフルーツビネガーをコップに入れて席に戻ります。テラス席なので、時々外国人が来て写真を撮っていました。ちょうど銀座の象徴の和光が綺麗に撮れますね。

RAMO FRUITAS CAFE - さくらんぼ&ダークチェリーパンケーキ


 店員さんが運んで来てくれたパンケーキは、アイスがのったダッチパンケーキです。柔らかい薄い生地で、クルミやダークチェリーがのっています。薄いので量はあまりないので、ペロリと食べてしまいました。ダークチェリーはいいけど、さくらんぼは意味がないかも。食べやすく種を取っていたけど、酸味を出すにはたりないし、さくらんぼの味が存在感がないです。

 まあ、値段なりにおいしいけど、原宿のダッチベイビーの方がおいしいと思います。まあ、銀座4丁目の交差点を眺めながらのカフェならいいですね。時々吹く風が気持ちよくてゆっくりしていたら、アイスコーヒーの氷が全部溶けていました。(笑)

 セルフサービスだけど、片付けは店員さんがやるので、食べ終わったらテーブルにおいて帰っても大丈夫でした。


[ 2017/06/29 ] 東京 銀座・新橋 | TB(0) | CM(0)

Me’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza 東急プラザ - 量は少な目なのでカフェ利用がいいかも。

女子率:80% 
男子障壁度:☆

 BIGが10億円ということで、銀座にBIGを買いに行ったついでにランチです。ネットで買っても確率は同じだけど、気分は大切です。(笑)

 三菱電機のMEToAの1階にあるオーストラリアカフェ&レストランにいってみました。午後2時前だけどほぼ満席で、空いていたのが通りに面したカウンターか、奥の大きなテーブル席でした。テーブル席は相席になるので、カウンター席にしました。カウンター席は電源あります。

 タブロイド紙のようなメニューを貰ってランチを見ると、ランチプレートが4つぐらいで、あまり多く食べる気もないので、一番上のパドルバーガーランチ (税込みで1166円)にします。値段から考えると小さめだと思うので。ハンバーガーは6種類から選べるので、ソフトシェルクラブです。

 ランチには、リンゴとオレンジとベリーの入ったランチ用のデトックスウォーターがつきます。炭酸水か普通のお水にもできるそうです。

Me’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza - パドルバーガーランチ


 本日のスープは、トマトの酸味がきいたドロドロ系です。多分、人参だと思います。

 ソフトシェルクラブ、予想通りとても小さいです。二口ぐらいで終わります。唐揚げのソフトシェルクラブにマスタードがついていますが、これおいしいです。サンフランシスコで食べて以来、ソフトシェルクラブは久しぶりだったけど、やっぱりおいしい。川海老の唐揚げと、どう違うかのかと聞かれると困るけど。

 サラダは、人参と紫キャベツのマリネが葉物の上に置かれているタイプなので、人参とキャベツがドレッシング替わりでした。

 ランチよりモーニングに良いサイズでした。だから、朝、食べ過ぎたとか、ちょっと小腹がすいたとかにいいサイズです。隣の女子おひとりさまは、パスタを食べた後、パンケーキを食べていました。パスタも量は多くなさそうだったので、それくらい大丈夫そうです。逆に言うと、しっかりランチを食べたい人は止めたほうがいいと思います。

 しかし場所が良いのか、客足が途絶えないですね。

 ところで、デトックスウォーターの底に沈んでいるベリー、食べるものでしょうか。一つ、フォークで刺して食べたら、しっかりベリーの味が残っていました。(笑)  デトックスウォーターにしなくても、ベリーやオレンジをプレートにのせてくれればいいのになんて思うけどなぁ。なにがデトックスなんだか・・・・。まあ、気分が大切ということで。


[ 2017/06/27 ] 東京 銀座・新橋 | TB(0) | CM(0)