2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

ライカ 伊勢丹新宿5F - デパートのカフェはおひとりさま向き?

女子率:60% 
男子障壁度:☆

 伊勢丹新宿の五階の家具売り場を奥にあります。フルーツを使ったデザートが売りだけど、フルーツを使ったランチメニューもあるので、ここでランチにしました。

 デパートのフロアのお店なので、男子カフェでも入りやすいです。しかし、このカフェは、おひとりさま率が高いです。壁側のソファ席にはずらりとおひとりさまが並んでいました。そう言えば、畑のカフェもそうだったから、デパートのカフェはおひとりさまが多いということなのでしょう。

 通路側のテーブル席に案内してもらって、メニューをもらいます。デザートメニューにも魅かれたけど、お昼なのでランチメニューにデザートセットをつけることにしました。

 ランチは、「パッションフルーツのシーザーサラダとローストチキン」にします。鯛のフリットを使ったサラダと悩んだけど、鯛なら他の店でもありそうなので、ランチメニューのトップに出てくるものにしました。それから、本日デザートとホットコーヒーのBセットを追加します。合せて、2,376円です。伊勢丹のランチだと普通の値段です・・・。

ライカ - パッションフルーツのシーザーサラダとローストチキン


 ランチにつく果実のスープは、パイナップルのスープでした。パイナップルの甘さのなかに酸味がしっかりありました。流動性がないので、スプーンが欲しくなります。向かいのおばさんは、コーヒーについていたスプーンで食べていました。気持ちはとてもよくわかります。

 シーザーサラダは、ロメインレタスを四つにカットして、そのまま二つを使って盛り付けてあります。このままでは食べにくいので、大胆にザクザクと切ります。ついでにローストチキンも五等分にカットして、食べるときにナイフを使わなくて済むように、先に切りました。あれ?切ってから出してくれればいいのに、なんて・・・(笑)

 パルミジャーノチーズが濃厚なので、シーザーサラダはちょっとくどさがあります。だから、このパッションフルーツがついているのでしょうか。これは、なぜついているのか不思議でした。う~ん、酸味を出すためなのか。

 バケットは、切れ目が入れてあるので、もっちり系だけど、ちぎりやすくて助かります。このバケット、おいしいです。

ライカ - ミルクジェラードとコーヒー


 本日のデザートは、ミルクのジェラード、イチジクソースがけです。甘さ控えめで、ミルクを感じておいしいですね。

 コーヒーは、酸味が少し強いので、砂糖を少し入れて、ミルクをたっぷり入れたカフェオレ風にしました。ミルクがクリーム系ではなく、普通に牛乳だからできました。珈琲は、堀口珈琲の豆らしいです。

 結局、フルーツがベースのお店だけど、食べたのはパイナップルとパッションフルーツだけってことかな。次は、フルーツのデザートメニューにしたいと思います。まだ、バーゲンはスタートしていないので。(笑)


スポンサーサイト
[ 2017/07/08 ] 東京 新宿 | TB(0) | CM(0)

カタネベーカリー 代々木上原 - パリじゃないけど、パリの朝食。

女子率:80% 
男子障壁度:☆☆

 代々木上原駅から住宅街を少し歩いていくと、行列ができたパン屋さんがありました。そこの地下がカフェになっているので、階段を降りて行くと、ひとりの先客がいます。ガラス張りなので、店内を見ると席はすぐに空きそうなので、待つことにします。店内は大きめのテーブル席と二人用のテーブルが4つだけで狭いです。

 ひとりと思った先客は、家族連れだったようであとから二人がきて三人になります。これだと、待つことになるかなぁと思ったら、大きなテーブルの席が空いたので、5分ぐらいで案内してもらいました。

 相席でもいいですかと聞かれたので、大きなテーブルの相席かと思っていたけど、二人用のテーブル席がちょうど空いたので、そちらにしてくれました。後から向かいの椅子だけは大きなテーブル用に持って行かれます。なんだか、向かいに椅子がないと寂しいですね。(笑) 

 メニューをもらって、モーニングメニューからミニサラダ付きのパリの朝食プラス(1,000円)を頼みます。ドリンクは、カフェオレにしました。モーニングはドリンク付きでした。会計のときまで気が付かなかった。w

カタネベーカリー - パリの朝食プラス


 パリの朝食のパンは4種類のセットで、パン・オ・ショコラを選びました。それと、バケットはお替りできます。しかも、温めて出てくるので、このバケットがとてもおいしいです。このモチモチ感と小麦の甘さを感じる生地がとてもいいのだと思います。もうちょっとお替りしてもよかったかも。バターやジャムがちょっと余ってしまいました。今回のジュースは、酸っぱさは控えめのレモネードでした。

 店内は、家族連れや二人組が多いけど、おひとりさまもいました。11時前ぐらいだと、比較的空いていました。バケットがおいしいので買って帰ろうかと思ったけど、お店のレジはまだ行列だったので、パスして帰りました。カフェで食べているときに注文できるといいのにね。(笑)


[ 2017/04/20 ] 東京 新宿 | TB(0) | CM(0)

タカノフルーツパーラー  新宿高島屋 - ホワイトデーのパフェを。

女子率:80%
男子障壁度:☆☆☆

 ひな祭りパフェは逃したけど、まだホワイトデーの前だったので、タカノフルーツパーラーにパフェを食べにいきました。横浜駅のピエールマルコリーニの前にサラリーマンの長蛇の列ができていて、来週の月曜日はホワイトデーだったことを思い出したのでした。バレンタインデーの前もちょっと行列が出てきていたけど、ここまで長くはなかったと思います。サラリーマンも大変ですね。

 それで、横浜高島屋ではなく、新宿高島屋です。そのあと、新宿に用事があったので、今回は新宿高島屋です。高島屋のエスカレータに乗って、5階で降りて向かいます。

 平日だとそんなに混んでいないので、お好きなところにどうぞと言われて座ります。相変わらずおばさんが多いですね。

 メニューを確認して、「とちおとめ苺とホワイトチョコレートのパフェ(1,620円)」を頼みました。3/15(火)までなので、間に合いました。(笑)

タカノフルーツパーラー - とちおとめ苺とホワイトチョコレートのパフェ


 苺のシャーベットの上に、ハート形のチョコレートが二つ載っています。パイと苺もホワイトチョコでコーティングされていました。今回は、パフェのクリームが、ホワイトチョコクリームでした。いつもの生クリームとは違うけど、これが、苺のフレッシュさとマッチして、おいしいです。

 苺のおいしさは相変わらずで、寒い冬でもこのパフェのおいしさは捨てられないみたいな。まあ、部屋の中は温かいから、関係ないけど。w

 高島屋のタカノフルーツパーラーは、デパート内に入っているので、おひとりさまのおばさんやおじさんもいて、おひとりさまでも入りやすいほうですね。


[ 2016/03/12 ] 東京 新宿 | TB(0) | CM(0)