2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ファクトリー 市ヶ谷 - ベーグルかクロワッサンか、悩みます。

女子率:80% 
男子障壁度:☆

 市ヶ谷駅を降りて、麹町郵便局に寄ったあと、モーニングを食べにファクトリーにいきました。平日だとお得なモーニングセットがあります。お店に入いると、左手にあるイートインができる席は、半分ほど空いていたので、そのままレジでモーニングセット(750円)を頼みます。

 パンが、3種類から選べますが、クロワッサンかベーグルか悩みます。でも、ジャムが2種類あるし、スクラブルエッグにしたので、ベーグルにしました。ドリンクは、ホットコーヒーです。

 初めてのお店なのですが、隣にあるヨーグルトやジャムを取って席にお座り下さいということなので、牛乳、オレンジ、ジャム、グラノーラ、フルーツと一通りもらって、空いている二人席に座りました。

 しばらくすると、店員さんがベーグルとプチパンとスクランブルエッグが乗ったプレートを持ってきてくれました。そして、コーヒーももらって、いただきます。

ファクトリー - モーニングセット


 ベーグルは温かくて、柔らかいです。だから、ひと口サイズにちぎりながら、ジャムをつけて食べます。このベーグル、おいしいですね。ジャムは、一度お替りできるみたいだけど、バターももらっていたので、これだけで十分です。プチパンは、キャラメルのジャムをつけて食べます。

 グラノーラには、牛乳をいれるべきか迷ったけど、ヨーグルトを投入して食べました。しかし、グラノーラは噛むのに力がいります。もぐもぐしていると、もうお腹いっぱいになります。ちょっとグラノーラ、取り過ぎたかも(笑)。

 みんな、モーニングセットを食べているけど、クロワッサンとベーグルは半々ぐらいでしょうか。隣の外国人のおじさんは、紅茶とクロワッサンとスクランブルエッグのプレートだけ。お店の人に勧められていたけど、他にはいらなかったみたいです。なんだかもったいないと思ってしまうのは、男子カフェだけでしょうか。

 しっかり朝食を食べたら寒い冬も大丈夫って思って、外に出たけど、やっぱり冬は寒いです。


スポンサーサイト
[ 2018/02/03 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)

赤坂離宮 羽田第一ターミナル3F - 到着後に夕食です。

女子率:50% 
男子障壁度:なし

 伊丹空港からの飛行機がJALだったので、羽田第一ターミナルに夕方到着です。品川まで出てお店を探してもいいけど、せっかくだからと空港のレストランで夕食にしました。

 空港のレストランはあまり期待できないけど、赤坂離宮があったので、そこで食べることにします。空港のレンストランでもなければ、おひとりさまで赤坂離宮に行くこともないだろうと思ったのでした。

 3Fにあるので、到着ロビーからエスカレーターに乗って出発ロビーを経由していきました。お店に入って、案内の人に入って左側の席に通されます。二人用テーブル席ですが、おひとり様が二人、すでに食事中でした。このエリア、おひとりさま用でしょうか。

 メニューを見て、赤坂離宮といえば炒飯だけど、麻婆豆腐定食(1,440円)にしました。ちょっと刺激的なものが食べたかったので。隣の女子おひとりさまは、坦々麺に炒飯のセットでした。

赤坂離宮 - 麻婆豆腐定食


 決して、真中に料理を置き忘れたのではなく、麻婆豆腐にスープと杏仁豆腐が付くセットです。

 麻婆豆腐は、すこし豆腐が柔らかいでしょうか。「陳さんの麻婆豆腐」ほどのしびれる山椒の辛さはないですが、しっかりと山椒の辛さがあって、銀座アスターで食べたのと同じ麻婆豆腐でした。

 ご飯はお替りできます。お替りをしたら、新しい茶碗でだしてくれました。空港とはいえ、サービスはいいようです。それで、このご飯の炊き加減がとてもよくて、おいしい白米でした。途中から、麻婆豆腐をのせて、麻婆豆腐丼にして食べました。やっぱり、麻婆豆腐は麻婆豆腐丼があいます。

 空港のレストランなのでコスパがいいわけではないけど、普通に落ち着いて食事ができるところがいいですね。

愛宕念仏寺 - 羅漢


 愛宕(おたぎ)念仏寺の羅漢がとても表情が豊かで面白いところでした。嵐山から京都バスで奥まで行かないといけないけど、観光客もすくなくて静かでいいところだと思います。まだ、紅葉の時期ではないので、11月になったら化野念仏寺とあわせて観光ルートにいれるといいですよ。


[ 2017/09/24 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)

アボカフェ 神保町 - アボカド専門店のカフェらしいけど・・・

女子率:100% 
男子障壁度:☆☆☆

 エレベーターを三階で降りると、店内で待っている人がいました。行列?と思ったけど、「待ち合わせをしているので、中に入れますよ」と言われて、お店に入りました。一瞬、暑い日に待つのかと思ったけど、教えてくれたおばさんありがとうございます。

 おひとりさまなので、カウンターです。いきなりスープを持ってきて、スパム丼ですか?と聞かれます。ランチのメニューは三種類しかないので、他のメニューをみても、「やみつきスパム丼(950円)」に落ち着きます。ドリンクが付くので、アイスコーヒーにしました。ホットコーヒーは、デロンギのコーヒーメーカーで淹れるので、ちょっと迷ったのですが。

 お水とスープを並べて、スパム丼を待ちます。あとから来た女子おひとりさまの2名とも、お水しかもらっていなかったので、男子限定かもしれません。(笑)

AVOCAFE - やみつきスパム丼


 照り焼きソースに海苔のためか、アボカドとご飯を食べると、一瞬、海鮮丼のような印象を受けます。でも、塩味のスパムを食べると、あっスパム丼、おいしいです。ただ、食べ進んでいくと、ちょっと飽きます。もう少しスパムが多く入っていると味のバランスがいいと思います。

 日替わりランチは、アボカドの上に豚しゃぶがのったもので、隣のおばさんで売り切れになりました。残りのメニューはグリーンカレーでした。アボカドとカレーの組み合わせはいくつか食べているので、今回の選択肢にはなりません。

 お店は、沖縄の居酒屋風なので夜がメインかもしれないけど、アボカド専門店だから女子率がとても高いです。男子はカップルで一人いただけでした。でも、カウンター席で泡盛の瓶を眺めながらのランチなので、あまり気にはならないかなぁ。(笑)

 女子おひとりさま率が高いので、カウンター席が埋まった後は、テーブル席で相席になっていました。他のテーブル席で話していた二人組も食事が終わったので次の方にお願いしますと言われてお店をでていました。男子カフェはリピートしたいと思うほどのスパム丼ではなかったけど、結構、人気のお店ですね。


[ 2017/08/09 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)