2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

アボカフェ 神保町 - アボカド専門店のカフェらしいけど・・・

女子率:100% 
男子障壁度:☆☆☆

 エレベーターを三階で降りると、店内で待っている人がいました。行列?と思ったけど、「待ち合わせをしているので、中に入れますよ」と言われて、お店に入りました。一瞬、暑い日に待つのかと思ったけど、教えてくれたおばさんありがとうございます。

 おひとりさまなので、カウンターです。いきなりスープを持ってきて、スパム丼ですか?と聞かれます。ランチのメニューは三種類しかないので、他のメニューをみても、「やみつきスパム丼(950円)」に落ち着きます。ドリンクが付くので、アイスコーヒーにしました。ホットコーヒーは、デロンギのコーヒーメーカーで淹れるので、ちょっと迷ったのですが。

 お水とスープを並べて、スパム丼を待ちます。あとから来た女子おひとりさまの2名とも、お水しかもらっていなかったので、男子限定かもしれません。(笑)

AVOCAFE - やみつきスパム丼


 照り焼きソースに海苔のためか、アボカドとご飯を食べると、一瞬、海鮮丼のような印象を受けます。でも、塩味のスパムを食べると、あっスパム丼、おいしいです。ただ、食べ進んでいくと、ちょっと飽きます。もう少しスパムが多く入っていると味のバランスがいいと思います。

 日替わりランチは、アボカドの上に豚しゃぶがのったもので、隣のおばさんで売り切れになりました。残りのメニューはグリーンカレーでした。アボカドとカレーの組み合わせはいくつか食べているので、今回の選択肢にはなりません。

 お店は、沖縄の居酒屋風なので夜がメインかもしれないけど、アボカド専門店だから女子率がとても高いです。男子はカップルで一人いただけでした。でも、カウンター席で泡盛の瓶を眺めながらのランチなので、あまり気にはならないかなぁ。(笑)

 女子おひとりさま率が高いので、カウンター席が埋まった後は、テーブル席で相席になっていました。他のテーブル席で話していた二人組も食事が終わったので次の方にお願いしますと言われてお店をでていました。男子カフェはリピートしたいと思うほどのスパム丼ではなかったけど、結構、人気のお店ですね。


スポンサーサイト
[ 2017/08/09 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)

石釜 ベイクブレッド 茶房 タムタム  神保町 - パンケーキかフレンチトーストか。

女子率:80% 
男子障壁度:☆☆☆

 有名な喫茶店の「ざぼうる」の近くで、前に知らずにお店の前を通ったときは、行列が出来ていたのでパスしたけど、今回は空いていたので入ってみました。

 お店に入った時は、カウンターでおじさんか珈琲を飲んでいたけど、店内はほとんど女子でした。店自体は、落ち着いたシックなバーのような店内だけど、店員さんみんな女性だし、女子率がとても高いですね。

 おひとりさまなので、そのままカウンターです。隣は、本を読んでいる女子おひとりさまです。メニューをもらって、パンケーキとフレンチトーストで悩みます。でも、フレンチトーストよりパンケーキのほうが好きなので、石窯焼きパンケーキとトラジャブレンド エクセレントにします。合せて、1,166円です。

 時間がかかるということで、カウンター越しにきれいな店員さんをチラ見しながら、パンケーキを待ちます。女子率が高いけど、店内の雰囲気は男子障壁度を下げてくれます。

石釜 ベイクブレッド 茶房 タムタム - パンケーキとトラジャブレンド


 20分程かかりますということで、コーヒーはパンケーキと一緒に出してもらうことにします。写真は、一口食べたあと、コーヒーが来たので、その時の写真です。

 石窯焼きパンケーキはふわふわだけど、外は割としっかり焼けていて、このパンケーキはおいしいです。もう少し外がカリッとしているとよかったけど、バターの塩味とよくあっていますね。人気になるのがわかります。店内を見ると、パンケーキとフレンチトーストで注文が二分されていました。

 珈琲は、トラジャブレンドの深煎りなのでパンケーキにあいます。ストレートはちょっと高いのでブレンドにしましたが、これで十分だと思います。

 石窯で焼ける料理数には限りがあるので、混んでくると時間がかかります。男子カフェの隣の女子、フレンチトーストの遅さにちょっとキレ気味でした。石釜でタイマーをセットして焼いているので、決して手を抜いているわけではないのだけど。

 混んでしまうのは、やはり焼くのに時間がかかるからですね。お店を出る頃には、行列が出来ていました。

 このお店、パンケーキやフレンチトースト専門家と思ったら、ランチ用にカレーがありました。たまにカレーの匂いがするけど、誰が頼んでいるのでしょうか? 二人で来たら、ランチの後にパンケーキをデザートでシェアするのかも。でも、実は、まかない食になっていたりして。(笑)


[ 2017/08/07 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)

cuud(クウド) 羽田第一ターミナル - 朝のカレーうどん

女子率:‐‐% 
男子障壁度:なし

 JALの午前便で出発するので、羽田第一ターミルの2Fにあるcuud(クウド)で朝食です。羽田空港なので、モーニングを食べるところはたくさんあるけど、朝カレーうどんに魅かれたので、チェックインカウンターの反対側にあるcuudです。カレーのチャオが業態を変えてリニューアルオープンだそうです。

 店内は、メタル仕様のオープンキッチン&カウンター席になっていて、荷物は後ろの壁際に置くことができます。空いているカウンター席に座って、メニューからモーニングカレーうどん(980円)です。モーニングの値段にしては高めだけど、羽田空港だからしかたないですね。

cuud - 朝カレーうどん


 カレーうどんに、追加用の出汁、小さめのご飯に、ピクルスがセットになっています。カレーは、コリアンダーを練り込んであり、ピリリと辛く、カツオ出汁がきいたクリーミーなカレーです。

 ご飯が付いているのは、麺が半分の量だからみたい。追加で麺は大盛りにできるそうだけど、モーニングなのでこれくらいでいいでしょう。麺は、細くてつるっとした麺です。

 食べ方を書いた紙を見ると、カレーうどんを食べて、出汁を追加して、ご飯と一緒に食べる順番になっています。

 麺はやはり少ないので、カレーうどんは、すぐに食べ終わります。もう少しコシがあってもいいけど、こういうタイプなのでしょう。カレーには力を入れたけど、ちょっとうどんは改善の余地がありそう。

 そして、カツオ出汁を追加して、ご飯を入れてリゾット風にしました。やっぱりカレーうどんの最後は、ご飯で〆でしょうか。炭水化物ばかりだけど、モーニングならいいですね。空港でのフライトの待ち時間に食べるモーニングならいいと思います。


[ 2017/03/07 ] 東京 東京その他 | TB(0) | CM(0)