2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

TOM BOY 池袋南口 - 限界に挑戦に付き合わなくてもよかったかも。

女子率:50% 
男子障壁度:なし

 あずま通りで行列のできている武蔵野うどん屋さんをスルーして、「TOM BOY」か「TOM Thai」かで悩みます。メニューの看板を見ると、どちらも同じデザインなので、同じTOM系列って勝手に思いました。男子カフェ、パクチーがあまり好きではないので、タイ料理は遠慮しました。

 TOM BOYは、南インドカレーが基本のお店みたいですが、他のメニューもあるので、階段を上がって二階のお店に入ります。

 お店に入って、おじさんにおひとりさまと言うと、通路側の席になりました。先に入って行ったおじさんも通路側の席なので、おひとりさまは通路側から、グループは奥の席が優先なのでしょう。カレー屋さんなので、おひとりさまでも問題はありません。

 席に座ってメニューをみると、「限界価格に挑戦します」と書かれたメニューがありました。「マハラジャ☆ステーキセット」です。炭火焼骨付タンドリーチキンとハラミステーキにサフランライスとドリンクがついて1090円です。系列店に「焼肉 富士ロック」があるからできるこの価格と書いてあります。

 サフランライスもお替り自由だそうですが、最初から量が多いので、お替りしなくてもOKです。ドリンクは、アイスコーヒーにしたけど、ラッシーが選べるのに気がつかなくて残念でした。絶対にラッシーがいいですよ。

TOM BOY - マハラジャ☆ステーキセット


 鉄板でジュウジュウと音を立てながら、タンドリーチキンとハラミステーキがきます。鉄板だと最後まで温かいのがよいですね。そして、サフランライスをもらいます。

 まずは、ハラミを食べますが、わらじのように硬いです(わらじを噛んだことはないけど)。「和牛!やわらか」とメニューに書いてありましたが、あり得ないほどの硬さです。噛んでも噛んでも、噛みきれません。ハラミの上にバターがのっている時点でちょっと信用できないなとは思ったけど。牛の横隔膜だから、それになりに弾力はあるとは思うけど、ここまで硬いお肉は久しぶりです。

 タンドリーチキンは、普通においしいです。このチキンについているスパイスだけでカレーを食べている気になります。タンドリーチキンの下は、もやしとコーンにフライドポテトでした。このへんは限界に挑んだツケがきたことが分かります。

 ハラミステーキはいらなくて、タンドリーチキンとカレーを食べるのが一番無難だと思います。ナンもお替り自由なので、サフランライスよりいいと思います。サフランライスをお替りできるほど食べられる人ならいいと思うけど、男子カフェは、限界に付き合う必要はないと思ったメニューでした。


スポンサーサイト
[ 2017/07/25 ] 東京 池袋東口 | TB(0) | CM(0)

Cheer Cafe 池袋東口 - ちょっと微妙な空間です。

女子率:60% 
男子障壁度:☆☆☆

 池袋の東口を出て北側に向かって歩きます。行列ができていたラーメンの「鶏の穴」の隣に、Cheer Cafeと書いた看板が出ていました。こんなところに、カフェなんてあったかなぁと思ったのですが、夜は「キッチンアジト」をやっている店舗を、昼間はチェアーカフェとして営業しているようです。

 少し急な階段を上がっての2階のお店なので、入りにくさはありますが、どんなお店なのか入ってみました。

 女性二人で運営しているようです。お好きな席にどうぞと言われて、空いていた4人テーブル席に座りました。店内は、4組の先客で、おじさんのおひとりさまが二人います。後から、来た女子おひとりさまもいて、休日の午後にしては閑散としています。

 メニューをもらったら、魚のホイル焼きプレートは完売したそうなので、「ネギと鶏肉の照り焼きドリア(780円)」にサラダとコーヒーのセット(+300円)にしました。向かいのおじさんも隣のアフリカ系アメリカ人も魚のホイル焼きを食べていたので、なぜか人気です。

Cheer Cafe - サラダとスープ


 最初に、セットで追加したサラダとスープです。まあこれはなんてことないのですが、キッチンアジトの店舗を使うということは、同じ食材でしょうか。

Cheer Cafe - ネギと鶏肉の照り焼きドリア


 ドリアだけど、ベシャメルソースがちょっと微妙です。アツアツなので不味いわけではないけど、普通に照り焼き丼にしたほうがいいような味です。あと、ちょっとこの量では、男子は足りないですね(大盛りもできるみたいだけど)。

 最後にホットコーヒーをもらいました。

 お店自体は、空いていてゆっくりできます。休日の午後にこれくらい空いているお店はちょっとないんじゃないかと思ったけど、閉店したバロンがあったか。メイン通りから少し外れると、これくらい空いてしまうのかも。でも、近くのラーメン屋さんは盛況だから、やはりそれなりに特徴がないといけないですね。

 ランチは今ひとつだったけど、デザートはダッチベイビーがドリンク付きで750円は安いので、ゆっくりできるカフェならいいと思います。


[ 2017/03/06 ] 東京 池袋東口 | TB(0) | CM(0)

ぽんでCoffee 南池袋  - ポン・デ・ライオンより歯ごたえあります。

女子率:100%
男子障壁度:☆☆

 ジュンク堂の隣にあるスタバに行こうと思ったら、「ぽんでコーヒー」というお店が出来ていました。お店の前で、お姉さんが呼び込みをやっていたので、ランチになりそうなメニューを聞いて入ります。

 一階が禁煙席で二階が喫煙席とトイレに分かれていて分煙です。レジの奥の1階席は、女子率100%でした。今回は、一階の奥のソファ席にします。ここ、ソファ席が連続しているので、おひとりさまで4つの席をつかったしまうことになります。カウンターが2席あったけど、ちょっと使い勝手がわるいですね。3人のおひとりさまでソファ席を占有することになります。

 このお店、先にレジで注文するシステムだけど、このシステムが非常にわかりにくいです。今回は、セットメニュー(920円)を選んだのですが、セットメニューは、「ドリンク」を含めて三つを選びます。ドリンクは、370円までのレギュラーサイズになります。ホットのカフェラテにしてみました。

 ここで、「ぽんでの5個セット」を選ぶと、一旦入り口の横に戻って、12種類ぐらいある中から、5個を自分で選びます。それを持って、またレジに戻ります。そして、三つ目を選びます。3つ目は、「リングイッサ」にしました。これなんだろうとおもったら、ソーセージでした。どうも写真を見間違えたようです。これ単体は、おいしいけど、ポンデケージュとはあいません。まあ、選んだ方が悪いということで(笑)。

ぽんでCoffee - セットメニュー(カフェラテ、リングイネ、ぽんで5個)


 ドリンクのカフェラテは、単にマシン淹れなので、ある意味新鮮というか、そういうお店ではないということです。店員さんは、コーヒーマシンと格闘していました。まだ、慣れていないみたい。

 ポンデケージュは、タラコ、ノーマル、クリームチーズ、抹茶、胡麻です。二つは、甘いものを選んだ方が良さそうです。それで肝心のポンデケージュだけど、おいしい? ミズドの方がおいしいと思います。それと結構、硬いので、3個ぐらいで飽きてきますね。

 お店に入った時は、自家焙煎のコーヒー豆があったので、買って帰ろうかと思ったけど、全体的にちょっと残念な感じだったので、Coffee Valeryで深煎りのコロンビア豆を買って帰ることにしました。

 後から来た隣の女子二人組も言っていたけど、単品とセットのメニューが混在していて、客に伝わりにくいです。開店したばかりみたいだけど、開店前にもっと考えなかったのだろうかと、ちょっと不思議です。

 さて、何カ月持つでしょうか。ブレントコーヒーは安いので、暑い日はエアコンが効いた場所で過ごすにはいいけど、食事系はやめた方がいいです。ぽんで三つに、ブレントコーヒーの組み合わせ(モーニングセットがこれ)なら、休憩なら使えるかなぁ~。


[ 2016/07/19 ] 東京 池袋東口 | TB(0) | CM(0)